カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 1~2歳 >
  5. 車の中でも危険はある!1-4歳児にチャイルドシートを使うときに注意すること

育児・子供の病気

車の中でも危険はある!1-4歳児にチャイルドシートを使うときに注意すること

乳児用のチャイルドシートが使えるのは基本的に1歳までです。子供の成長につれて、チャイルドシートも乳児用から幼児用に替えなければいけません。それでは、1-4歳児向けの幼児用チャイルドシートを利用する際には、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

 

1 幼児用チャイルドシートを取り付けよう

幼児用チャイルドシートを取り付ける際には、親はしっかりと自分の体重をかけて装着する必要があります。クルマの座る部分にチャイルドシートをしっかりと押し付けてその状態で、シートベルトをしっかりと締めます。このときに、気をつけなければいけないのは、腰ベルトです。腰ベルトがたるんでいると、ちょっと強めにブレーキを踏んでしまうと、チャイルドシートがぐらついてしまい、子供にとって安全な状態とはいえません。腰ベルトがしっかりと張っていることを確認しましょう。

 

2 子供を座らせるときの注意点

子供を座りつける際には、一度車内で子供を立たせた上でチャイルドシートに座らせましょう。抱いたままチャイルドシートに座らせようとすると、子供の頭がドアやクルマの天井にぶつかってしまう可能性があります。

 

3 取り付けた後気をつけるべき点

幼児用のチャイルドシートは一度クルマに取り付ければ、取り外さなくても大丈夫です。しかし、だからといってそのままずっと使っていいわけではありません。毎回子供を乗せる際にはシートベルトのゆるみがないか、チャイルドシートが安定しているか、これらを必ず確認しましょう。

 

また、1-4歳にかけては子供の体が急速に発達します。サイズが合わなくなってくる可能性もあるので、チャイルドシートから大きく体や頭が飛び出ている場合には、次のより大きなサイズのチャイルドシートの準備をしたほうが良いでしょう。

 

すくすく育つ子供をしっかりと守るためにも、そして親の責任として、子供に合ったチャイルドシートをきちんと用意しましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

1~2歳に関する記事

飛行機で快適に過ごせる!?子どもをつれての海外旅行のメリットとは?

 家族で海外旅行へ行きたい!でも小さい子どもをつれての海外旅行だと、どうして...

旅行・遊びに行くのに車を使っての長距離移動…準備しておきたい子どもたちへの対応って?

ちょっと遠くにプチ旅行!しかし、新幹線で行くには、目的地での移動が困るし、飛行...

1~2歳の体験談

辛くないゆるゆる公園デビュー

歩くようになる一歳代から公園に行くことが多くなります。 子どもを公園に連れていってあげたい。 ...

1歳☆水族館デビュー

夏は暑くて行く場所に困りますよね・・・動物が大好きなわが子なのですが、動物園もこの暑さではいけないし...

カラダノートひろば

1~2歳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る