カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 子供のチャイルドシートはいつまで使う?大きくなった子供へは何を使う?

育児・子供の病気

子供のチャイルドシートはいつまで使う?大きくなった子供へは何を使う?

チャイルドシートは子供をクルマの事故や急ブレーキなどの衝撃から守る重要なアイテムです。では、子供が大きくになるにつれて、いつまでチャイルドシートを使えば良いのでしょうか。4-9歳の子供のチャイルドシートについて見ていきましょう。

 

1 大きくなった子供へは学童用チャイルドシートを

おおよそ子供の身長が100cmを超えてくると、チャイルドシートのハーネスがきつくなったり、頭が大きくチャイルドシートからはみでている場合が増えてきます。こうなってくると、学童用のチャイルドシートがお勧めです。学童用チャイルドシートには様々な種類がありますが、その中でも一般的なのは背もたれつきタイプのチャイルドシートです。

 

2 背もたれつきタイプのチャイルドシートの使い方

背もたれつきタイプのチャイルドシートは、肩のベルトの高さを調節することができます。そのため、子供の首にシートベルトがかかるということがありません。そして、腰のベルトについては、クルマのシートべルトをそのまま使いますが、腰のベルトがおなかに上がってこないように、腰ベルトを適正な位置に置く腰ベルトガイドがあります。

 

3 チャイルドシートはいつまで?

チャイルドシートが法律上義務付けられているのは、6歳未満の子供までです。しかし、今では後部座席であってもシートベルトの着用が義務付けられているので、チャイルドシートを法律上必要としない子供がクルマのシートベルトを直接すると一つ問題が発生します。

 

それは、クルマのシートベルトはおよそ身長が135-140cmぐらい以上にならないと使えないからです。そうすると、この身長に達していない子供がクルマのシートベルトを使おうとすると、首にかかってしまい、逆に危険なのです。そのため、クルマのシートベルトが使えるようになるまでは、やはりチャイルドシートが必要であるといえるでしょう。

 

チャイルドシートは6歳を超えると義務ではありませんが、子供を守るためチャイルドシートを使う必要があります。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

3歳以上に関する記事

受験&試験前に作ってあげましょう!記憶力をアップさせる"スペシャル夜食"決定版!

お子さん受験シーズン到来!受験に備えてせっせと勉強をするお子さんを見て、ママも...

3歳以上の体験談

イヤイヤ大魔王との戦い。

我が家の息子のイヤイヤ期は、2歳半からはじまり、イヤイヤ怪獣になったのがそのころです。 3歳直前か...

人見知りする?しない?

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 長女と次女では、性格って全然違うものなん...

カラダノートひろば

3歳以上の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る