カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. イラっときたら、一度立ち止まって!赤ちゃんの虐待の原因

育児・子供の病気

イラっときたら、一度立ち止まって!赤ちゃんの虐待の原因

育児は特に第一子を育てるときは全てが新しいことで、思い通りに育児ができないなどの理由により、身体的・精神的な負担は想像以上のものとなります。そんなときに、ちょっと気をつけたいのは赤ちゃんに対する虐待です。ここでは、具体的にどのような理由によって、虐待が発生するのかしっかりと理解しておきましょう。

 

1 虐待の現実

虐待は最も多くの時間赤ちゃんと接している実母が虐待者となるケースが全体のおよそ6割を占めています。母親がどうして虐待行為に及んでしまうのか、その答えは単純なものではありません。様々な要素が複合的に絡み合っています

 

2 育児ストレス

育児から来るストレスは想像以上の場合があります。マニュアルや様々な情報を元に育児をしていてもうまくいかないことがたくさんあります。なかなか赤ちゃんが寝てくれない、おっぱいをうまく吸ってくれない、きちんと沐浴しているのに乳幼児湿疹がたくさん出てしまうなどなど、自分が想像していないことが起こってしまうと自分が他のママと比べて育児がヘタなのではないか、と思いこんでしまい、より強いストレスを感じてしまいます。

 

3 子供はまるで母親自身の成績表のような存在に

子供がどのように成長するかは、もちろん親の育児の影響もありますが、子供が生まれ持った性格や他の環境の要素など様々な点がからみあって決まります。しかし、子供が病気になったり、おとなしく寝てくれないといった問題に対して、母親はまるで自分の育児に落第点をつけられているように感じ、必要以上に責任感を感じてしまうとそのプレッシャーに苦しんでしまいます。周囲の何気ないアドバイスも悪意ある指摘のように感じてしまったり、自分自身でもプレッシャーをかけてしまうのは、大変危険です。

 

以上は虐待の背景の一部分に過ぎませんが、こういう思考に陥らないように心がけることが大変重要です。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

  子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょう...

育児ストレス?!本当は夫婦間のストレスが一番の問題?

多くの男性は、妻がイライラしているのは、子供がグズるから、夜泣きがひどいから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る