カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 赤ちゃんを虐待から守るために…周囲のサポートの重要性

育児・子供の病気

赤ちゃんを虐待から守るために…周囲のサポートの重要性

生まれたばかりの赤ちゃんは親のサポートなしには生きていくことのできない存在です。そんな弱い存在である赤ちゃんに対する虐待の事例が残念ながら存在します。その多くは周囲のサポート不足などが原因となっていますが、具体的にはどのような問題があるのでしょうか。

 

1 子育てに非協力的な夫

多くの家庭の場合、父親は仕事に出かけて家計を支えるというのが一般的かもしれません。そのため仕事をしっかりやっているものの、なかなか家事や子育てには非協力的という場合も少なくありません。こうした仕事以外にも、性格や父親としての意識の低さなど様々な理由から、子育て・家事に対して協力をあまりしない夫に対して、強い不満やストレスを感じるママは意外とたくさんいます。このような場合、育児に対する不安や問題を共有することができず、これらを母親一人で抱え込んでしまうという場合があります。

 

2 地方自治体の具体的な援助が乏しい状態

子育てに関する地方自治体のサポートは千差万別です。そのため、隣町だとすぐに保育所に入れるところ、自分のところだとすぐに入ることができず、無認可に頼ってしまうとか、児童館などの施設が近くにないといった、社会インフラとしての子育て支援制度がまだまだ整っていないところもあります。こうしたところで子育てを行う母親はストレスを感じてしまう場合があります。

 

3 子育てには完璧などない

このような問題に対してどのように子育てに取り組めばよいのでしょうか。まず大事なことは完璧な育児などありえない、という考えを持つことです。むしろ最低限度やらなければならないこと、これだけははずせないことをリストにして、そこに集中して、それ以上のことについては、ママやパパの時間的・身体的・精神的余裕をみながら行うアプローチにしましょう。

 

ママもパパも子育て以外にもいろいろやることがあり、毎日忙しいはず。できるだけ完璧主義にならずに、最低限やれるところから一歩一歩やっていきましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

虐待寸前!?ちょっと待って考えてみよう!それって育児ノイローゼではないですか?!

近年、虐待に関するニュースが毎日のように世間に流れています。中には命を落として...

育児ストレスはこまめに発散しよう

  ストレスがたまる=マイナスのイメージ   人間は普通に生活をして...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る