カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 航空会社の子供向けサービスを活用しよう!子供を連れての海外旅行♪

育児

航空会社の子供向けサービスを活用しよう!子供を連れての海外旅行♪

最近では赤ちゃんや子供を連れての海外旅行も珍しくない風景となってきました。赤ちゃんや子供を連れての海外への旅はいろいろ心配事も多いのですが、今では航空会社は様々なサービスを提供してくれています。では、具体的に海外旅行の際の子供の航空券について、航空会社の具体的サービスについて見て行きましょう。

 

子供の航空券はいくらかかる?

子供の飛行機の料金については、新幹線で座席を使わない場合と異なり、全くタダになることはありません。しかし、2歳未満の子供の場合は航空運賃は乳幼児料金が適用され、大人の代金の10%と決められています。この場合の適用される元の大人料金は通常普通航空券やペックス航空券と呼ばれるタイプの航空券の料金です。また、座席はありません。

 

2歳以上の子供の場合、12歳未満までで大人料金の66%と大きく跳ね上がってしまいます。そのため、どうしても家族で一度は海外旅行を、と考えている人は、2歳までに海外旅行をしておくのが賢いやり方かもしれません。

 

航空会社の子供向けサービス

航空会社では子供連れの海外旅行客を対象に様々なサービスを提供しています。例えば、渡航先の現地在住のママさんスタッフが収集した情報をメールにて配信くれるサービスなどがあり、これで事前の準備がよりスムーズにできます。

 

また空港内には授乳室やキッズパークといった便利な施設もあり、こういったところで出発前の準備を万端にできます。機内に入るときは事前改札サービスがあるので、あわただしくせずともゆっくりと荷物を収納して子供を座らせる時間的余裕があります。

 

機内食に関しても、ベビーミール、チャイルドミールを事前に予約すれば提供してくれるので、全て家から持っていかなくても安心です。紙おむつもあり長時間のフライトも安心です。

 

以上のサービスは一例で、各航空会社によってサービスは異なりますので、自分が利用する航空会社に問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-11-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おでかけに関する記事

赤ちゃんとのおでかけにオススメ!楽しくて安全な4つのおでかけスポット!

生後5~6カ月頃の赤ちゃんは、ママの顔を認識したり周りを見ることが楽しいのか、...

1歳までの子供のためのチャイルドシートの使い方♪乳児専用タイプのチャイルドシートの注意点

これからの季節、帰省などで生まれたての赤ちゃんをクルマに乗せておじいちゃん・お...

おでかけの体験談

横浜市にあるアンパンマンミュージアムに行ってきました!

こんにちは!カラダノートママ部のたぶです。 赤ちゃんが1歳を過ぎると、少しずつ歩けるようにな...

初めての動物園☆

「6ヶ月までに動物園に行くと免疫がついて体に良いらしい」 という風の噂を聞いて明日で6ヶ月という日...

カラダノートひろば

おでかけの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る