カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子供同士がおもちゃの取り合いをし始めたら…どう対応すれば穏便に解決する?

育児・子供の病気

子供同士がおもちゃの取り合いをし始めたら…どう対応すれば穏便に解決する?

子供が大きくなるにつれてママ同士のお付き合いも広がり、それに合わせて子供同士も一緒に遊ぶ機会がどんどん増えてきます。同じ時期に生まれた子供同士で遊ばせていると、時としておもちゃの取り合いになります。そんな場合に親はどのような対応を取れば良いでしょうか。

 

1 男の子と女の子で対応の仕方が違う?

男と女で考え方や内在的論理が異なるのと同様、男の子と女の子でも物の見方や考え方は違います。小さい頃から、基本的に男の子は論理的に物事を考えて、女の子は感情的に物事を理解して判断する傾向にあります。そのため、両者の違いを踏まえた上で対応することが重要です。

 

2 女の子には問いかけを

女の子がおもちゃを取り合いになっていた場合は、問いかけが有効です。どうしたら仲良く遊べるかを女の子に考えさせると、自分たちで解決策を見つけようとします。

 

3 男の子には「教えて」が魔法の言葉に 

男の子には、上記のような問いかけはあまり有効ではありません。想像するのが苦手なので女の子に行うようなアプローチはあまり効果的ではありません。男の子にはママから「どうやって○○ちゃんと一緒に遊ぶか教えてー」とたずねてみましょう。ポイントは「ママ」が「教えて」とお願いすることです。こうすると、今まで奪い合って独り占めしようとしていた男の子は、独り占めを止めて一生懸命ママに教えてくれるでしょう。

 

男の子にとって、ママは異性です。そしてママは大好きな存在なので、男としての自覚が小さいころから意外と芽生えているものなのです。

 

以上のように、おもちゃの取り合いをしている子供には、男の子・女の子それぞれの特徴を知った上で、それぞれにあったアプローチをすると、よりスムーズに仲良く一緒に遊ぶことができるでしょう。

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

私の夫はイクメンじゃない!?夫に気持ちよく育児や家事を手伝ってもらうための方法

世間で”イクメン”という言葉が聞かれるようになり「自分の夫も積極的に育児に取り...

叱り方がわからない…行き詰まってしまったアナタへの処方箋

  お子さんも自我が芽生えてくると、一筋縄ではいかなくなってきますよね。『叱って...

育児のコツの体験談

【一歳】男の子&下の子育児の特徴が当てはまる実録

我が家の下の子、一歳男子。 諸先輩ママから、男の子育児&下の子育児の全容を聞いていたことがだい...

「怒らない育て方」ためしてみました!

イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る