カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 搾乳 >
  5. どれがオススメ?手動式や電動式も!様々な搾乳器の使い方♪

育児・子供の病気

どれがオススメ?手動式や電動式も!様々な搾乳器の使い方♪

母乳育児を始めるときに必要なグッズである搾乳器ですが、一口に搾乳器といっても様々なタイプがあります。

では具体的にどのような種類があって、どのように使うのが必要なのでしょうか。

そして、どのように選べば良いのでしょうか。

手動式・電動式どちらもメリット・デメリットがあります。

製品によっても異なりますので、それぞれの特徴を見た上で決めると良いでしょう。

1 手動式の搾乳器

手動式の搾乳器はポンプを自分で押すことで圧力をかけておっぱいを搾り出すタイプです。

手動式の搾乳器に適したママとしては、乳腺が太く乳管が開通していて、おっぱいの出がいいママだと手動式の搾乳器でも、十分に出る&効率的におっぱいを出すことができるでしょう。

手動式の搾乳器は値段もお手ごろで使い方も簡単ですが、手動であるがゆえに手が疲れるというデメリットもあります。

 

2 電動式の搾乳器

電動式の搾乳器は、自動的に搾乳をしてくれるので手の負担はなく楽に搾乳してくれますが、値段が高いというデメリットがあります。

電動式のメリットはやはり楽に、そして早く搾乳することができるということです。

電動式の搾乳器には圧力を調整できる機能が付いているのがほとんどなので、自分にあった圧力での搾乳が可能となります。

 

3 両方搾乳できるのは大変便利

また、電動式は通常両方一緒に搾乳できます。

手動だと、片方を搾乳中にもう片方からもどんどんおっぱいが出てきて、ガーゼなどで押さえておかなければならない、という手間もありますが、電動式だとこうした心配は不要です。

 

電動式といっても、コンセントが必要なものや、電池で動くもの、どちらでも動くものなど様々なものがあります。

機能によって値段も様々ですので、自分のニーズとお財布と相談して決めましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

搾乳に関する記事

赤ちゃんを預けて外出…そんなときは母乳の搾乳をしておこう!便利な搾乳グッズまとめ

赤ちゃんには母乳をなるべくあげて育てたい、でも仕事やリフレッシュのために人に預...

搾乳をうまく行う方法

  ◆搾乳の仕方とコツ   母乳は、乳管洞を圧迫することで搾りだされます。 ...

搾乳の体験談

メデラの搾乳機がおすすめ!マッサージ機能で痛かった胸のハリも楽に

息子が生まれて生後9日目に家族で外出をしました。 どうしても欲しいものが出てきたからです。 ...

初めての授乳☆保護器の使用で体も心も改善

授乳の痛みが衝撃だった日。 そこでまたまた看護師さんが持ってきてくれたのは、保護器です。授乳の保護...

カラダノートひろば

搾乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る