カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. ミルク >
  5. 粉ミルクがどうしても必要な場合に注意すべきこと 粉ミルクの選び方、一番重要視したいことは?

育児・子供の病気

粉ミルクがどうしても必要な場合に注意すべきこと 粉ミルクの選び方、一番重要視したいことは?

母乳で子供を育てたい人にとっても、粉ミルクはなくてはならないものです。なぜなら、場合によっては母乳をあげられない状況にある場合、または母乳が十分に出ない場合もあるからです。では、粉ミルクを使う上でどのような点に注意すれば良いのでしょうか。

 

粉ミルクの選び方

粉ミルクを選ぶときにはお医者さんに相談すると良いでしょう。お医者さんは同様の質問や相談を数多く受けています。専門的な知見からどの粉ミルクが良いかを教えてもらうとよいでしょう。お医者さんから特別の指示がない場合には、まずは牛乳をベースとしている粉ミルクからトライしてみてはいかがでしょうか。

 

サンプルで自分の子供に一番会うものを

最近では各種粉ミルクメーカーが自社の粉ミルクをサンプルとして配布している場合があります。そのようなときは積極的に入手して、赤ちゃんがどれを最も好むか試してみると良いでしょう。

 

一番の基準は赤ちゃんにアレルギー反応がないかどうか

赤ちゃんが一番良く飲んで、期限も悪くならないものを選ぶためには初期の段階で粉ミルクのメーカーを替えてみていろいろな種類を試してみることをおすすめします。粉ミルクの判断基準としては、もちろん味の他、準備のしやすさなどもあります。しかしながら、親として第一に考えたいのは赤ちゃんが特定の粉ミルクに対してアレルギー反応を示したり、体質的に合わないものは避けるということです。

 

以下の症状が見られた場合は、すぐにミルクを変えたほうが良いでしょう。

・授乳後に発作的に泣いてしまう

・授乳後、ほぼ全ての量を吐き戻してしまう

・常にイライラしたような様子を見せる

・夜中に頻繁に目覚める

 

赤ちゃんにとって粉ミルクは初めて口にする人工的な食物です。赤ちゃんの体を第一に考えて選びたいものです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ミルクに関する記事

余った粉ミルクの“意外”な使い方♪

 母乳も、粉ミルクも、いよいよ卒業!!子どもとママはすでに卒業モードですが、...

ミルクの種類によって赤ちゃんが便秘になる!?ホントにミルクが原因なの?

赤ちゃんを母乳ではなくミルクで育てているという人は、ミルクの種類を選ぶのにも慎...

ミルクの体験談

赤ちゃん好みのミルクを探す方法

大人に好き嫌いがあるように赤ちゃんにも好きなミルクと嫌いなミルクがあります。 ただミルクの種類が多...

完全母乳から哺乳瓶を使うとき

娘は現在4か月。 生まれてすぐは母乳の出が悪かったり、乳首が切れて痛くなったりと色々問題があり、母...

カラダノートひろば

ミルクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る