カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. ミルク >
  5. 粉ミルクを赤ちゃんに与える際に注意すべき点

育児・子供の病気

粉ミルクを赤ちゃんに与える際に注意すべき点

粉ミルクを与える場合は母乳による場合とは様々な点で異なります。粉ミルクはどのタイミングで与えたら良いのか、与える粉ミルクの量が多すぎないか、少なすぎないか、様々な疑問が出てきますが、ここでは粉ミルクを赤ちゃんに与える上で注意すべき点をいくつかまとめてみました。

 

1 赤ちゃんが粉ミルクをほしがる合図とは

基本的に赤ちゃんが泣くたびに粉ミルクを与えたくなる誘惑にかられるママやパパは多いはず。しかし。母乳と異なり粉ミルクの場合は精神安定剤代わり、赤ちゃんが泣くのをやめさせる手段として使うあまり、飲ませすぎになる傾向があります。そこで、赤ちゃんが泣いた場合に、粉ミルクを与えることを考える前に、他に赤ちゃんを落ち着かせる他の手段がないか考えてみませんか?

 

2 赤ちゃんが泣く理由

赤ちゃんが泣く理由はお腹が減っている理由以外にもたくさんあります。赤ちゃんはだっこしてほしいだけかもしれませんし、水が飲みたかったり、楽しく遊んでほしいだけかもしれません。また、一番多い理由としてはおむつが汚れていて、早くママやパパに変えてほしいとねだって泣いているだけかもしれないのです。このように、粉ミルクで育てるママやパパは母乳育児をしている人よりも、赤ちゃんの気分を落ち着かせる方法をいろいろと考えておいた方が良いでしょう。母乳育児では飲ませすぎにつながることはほぼないからです。

 

3 赤ちゃんのミルクが少なすぎる・多すぎる可能性

また赤ちゃんのミルクが少なすぎるか多すぎるか、どのように判断すれば良いでしょうか。

 

少なすぎる可能性としては、以下の兆候があります。

・おしっこの量が少ない

・泣き止まない

・通常よりも体重増加のペースが遅い

 

逆に多すぎる可能性としては以下の兆候があります。

・授乳直後にたくさんの量のミルクをもどす

・ひどく体重が増える

 

以上のように、粉ミルクの場合は、追加で考えておくべき事柄がたくさんあるのです。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ミルクに関する記事

【乳児の育児体験談】おっぱいからミルクに変える時のポイント!

    完全母乳で育てていたのですが、通院のため生後半年からミルクを少しずつ足...

「ミルクの授乳」望ましいミルクの量は?こんな時はあげすぎかも!

ミルクは、栄養価が高いためか、ミルクを飲んでいる赤ちゃんはふっくらしていること...

ミルクの体験談

生後11か月☆ミルクと離乳食のバランスに悩み中

三女、11カ月になりました! 1歳まであと1か月かぁ~と思いながら体重を計ってみたら・・・・あれ増...

ミルク量が、∑(º ロ º๑)まぢ❢❢

生後2ヶ月と15日が経過しました♪ 普段は母乳なんですが、夕方のお風呂上がりと金曜日と土曜日の...

カラダノートひろば

ミルクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る