カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 卒乳・断乳 >
  5. 卒乳は簡単にいかないもの!卒乳を行う上で覚えておきたい3つのこと

育児・子供の病気

卒乳は簡単にいかないもの!卒乳を行う上で覚えておきたい3つのこと

卒乳は子供が成長していく過程で一つの大きな節目であり、ママにとっても同様です。しかし、卒乳がなかなか思い通りにいかないと感じるママも多く、それがストレスになる場合も。では、卒乳を行う上で覚えておきたい基本的なポイントにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

1 後退することも自然なことです

卒乳を段階的に行っているママで一番の悩みはせっかく減らした授乳回数がある時点でまた増えてしまう、そうしないと子供がひどくぐずるといった問題があります。卒乳は子供から見ると、ママへの依存からの自立です。子供がママのおっぱいという最も依存でき、信頼できるものから旅立つということは大変勇気のいることです。ときには怖くなり、また安心感を得るため安全地帯に戻ってきたいと思うのが当たり前です。そんなとき、ママは喜んでおっぱいを与えてやりましょう。こうして戻ってくることのできる場所を提供した方が、子供は自立への旅へと力強く進むことができるのです。

 

2 日中の運動の重要性

お昼寝前と夜寝る前の授乳は最後までほしがるタイミングの一つです。この部分をクリアするためには、寝る前の決まり事をいくつか作ると良いでしょう。お風呂や寝る前の本の読み聞かせなど、子供が心地よく睡眠に入ることのできる工夫が必要なのです。その中でも、日中十分に体を動かしているかは、大きなポイントです。体を動かすことで安らかに眠りへと入ることができるからです。

 

3 おっぱい以外でも子供への安らぎを

卒乳したからといって、親子のスキンシップにかける時間が減ってはいけません。一緒に遊んだり、本を読んであげたり、様々な形で授乳していた時間と同じくらい、またはそれ以上の時間を子供とふれあっていくことが大変重要なのです。

 

以上の点を踏まえて、スムーズな卒乳を目指しましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

卒乳・断乳に関する記事

卒乳と断乳…どっちがいいの?

  子供の母乳離れの時期については、様々な意見があります。子供から自然と母...

【母乳育児】1歳児ママの悩み!おっぱいはそろそろやめたほうがいいの?

母乳育児をしているママが、子どもが1歳ごろに悩み始めることのひとつに 「お...

卒乳・断乳の体験談

私はこうやって断乳しました!

私は、息子が1歳1ヶ月のときに断乳しました。 そろそろ二人目を…と考えてはいましたが、完母で生理が...

あっけなく来た次女の卒乳

次女の卒乳話です。 次女が9ヶ月の頃、長女が入院することなりました。 その病院は、親が24時...

カラダノートひろば

卒乳・断乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る