カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳で育てたいママへ♪おっぱいと乳首のケアに必要な2つのグッズ

育児・子供の病気

母乳で育てたいママへ♪おっぱいと乳首のケアに必要な2つのグッズ

母乳で育てたいと考えるママにとって、おっぱいと乳首は大変重要です。そこで妊娠中の間に知っておきたい、必要なグッズを見ていきましょう。

 

ブレストシールドとは

これはミルクカップ、またはブレストシェルなどとも呼ばれるグッズで、2つのパーツからできているプラスチックのカップで、乳輪と乳首にかぶせて使います。そして、ブレストシールドを使う場合は以下の通りです。

 

陥没乳頭・扁平乳頭の場合

これらの乳頭を持っているプレママは妊娠中にブレストシールドをつけておいたほうが良いでしょう。妊娠後半の3分の1ぐらいからブレストシールドをつけておくと、陥没乳頭も前に出てきます

 

また、この場合は出産後もつけておきます。特に授乳と授乳の間につけておけば、乳首が前に出て赤ちゃんが加えることができるようになります。

 

母乳漏れにも役立つブレストシールド

母乳漏れにもブレストシールドは大変役立ちます。結婚式など大事なイベントに出席しなければならない場面で母乳漏れが心配な時は服にしみができないようにブレストシールドすると良いでしょう。

 

ブレストシールドのつけすぎにも注意!

しかし、ブレストシールドはつけすぎも良くないとされています。母乳漏れのためにつけるブレストシールドですが、つけすぎると乳房を刺激して母乳漏れをさらに悪化させるといわれているからです。

 

乳首シールド

これはシリコンやゴムでできたシールドで乳首と乳輪を守ります。生後間もない赤ちゃんはうまくママのおっぱいを吸えず、乳首に強い負担がかかってしまい、乳首が痛んだり傷ついてしまう場合があります。こうしたときに乳首が治るまで、または予防的に用いるのが乳首シールドなのです。

 

以上のような便利グッズがありますので、これらをうまく使っていきましょう。 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

母乳に関する記事

ゲップが気持ちよく出る方法!母乳育児の赤ちゃんはゲップが少ないって本当?

「授乳のあとにゲップをさせること」 産院で教わったことがあるかと思います。...

母乳育児ってすごい!良い母乳を作るための生活習慣って?

赤ちゃんが産まれてきて初めて口にするもの…それは『母乳』です。 母乳にはと...

母乳の体験談

大きめ赤ちゃん成長中!母乳飲ませすぎ?!

母乳育児!悪戦苦闘中です!おっぱい飲ませすぎ?!4ヶ月になったうちのおーちゃん☆ 生まれたときから...

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

カラダノートひろば

母乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る