カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 食生活を中心としたライフスタイルを改善!~更年期症状の緩和~

女性のカラダの悩み

食生活を中心としたライフスタイルを改善!~更年期症状の緩和~

 

うつ・不安・ホットフラッシュ・月経不順などの
更年期症状を自覚したら、
前向きに立ち向かう気持ちが大切です。

 

人生が後20年は続く状態の準備をするためにも、
食生活を中心としたライフスタイルの改善と
リラックスすることを取り入れる姿勢を作ります。

 

40、50代の日常生活では、
お腹ぽっこりの肥満体型になる
生活習慣病になりやすい
骨粗しょう症のリスクがあがる
健忘症状が出る
など以上の症状がますます進んでくる気配がします。

 

そこで、自宅できる簡単な生活改善を行っていくと

防止出来きるのではないでしょうか。

例えば、意識的に野菜中心の食物繊維を摂れる献立に工夫をします。
肌つやを良くする
脂肪を燃やしてくれるビタミン
骨が破壊されるのを防ぐK
血流を改善するをできるだけ摂取したいものです。

上記の栄養素が3食の食事で上手に摂取できればいいですね。

 

不足する栄養素はサプリメントで補うことも考えてみましょう。

プエラリアミリフィカ=タイ原産の植物で、女性ホルモン似た働きをしてくれます。
ブラックコホッシュ=ハーブの1種で、ほてりや発汗を改善します。
キチンキトサン=海老やかにの甲羅に含まれ、コレステロールを下げくれます。

 

セルフケアとしては、マッサージやアロマもうつ症状が強い人には人気です。

 ただ何もしなくてやりすごとというのも良い方法なので実践する人は多いのですが、不調解消として、運動に頼るという結果も出ています。

また、掃除、片付け、不要なものを捨てるという行為も心の浄化につながります。

そこで、掃除など体を動かして、ひたすら磨き、無心に片付けていくうちに、不安も去っていくというものです。

掃除という簡単動作を反復するとセロトニンが増加するという
報告まであります。

 

ものは考えようですので、自宅で出来る、心がすっきりする、
体がすっきりする行動を抜き出して書いてみて、実行してみる
というのは、とてもおすすめです。

(Photo by  //www.ashinari.com/search/search.php?search=%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80)

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

スッポンで更年期症状を改善

  更年期も50~60代になるとこれまで美しい肌や髪の毛を保っていた女性ホルモ...

更年期障害にオリーブオイル?女性ホルモンの低減を補う食生活

  更年期には、女性ホルモンの減少による心身の変化で、生活習慣病が発生しや...


更年期から始めたい「骨粗しょう症対策」カルシウム摂取だけでは不十分!?

更年期障害というと、体の色々な不調が症状となってあらわれることを想像すると思い...

朝麦ごはんでアンチエイジングをしましょう

朝食を麦ご飯に!   更年期障害による症状を抑えるには、減少した女性ホル...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る