カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. その他 >
  6. 肌はなぜこんなに乾燥してしまうの?普段の生活で起きる乾燥肌の原因…○○の温度と水圧には注意

美容・ダイエット

肌はなぜこんなに乾燥してしまうの?普段の生活で起きる乾燥肌の原因…○○の温度と水圧には注意

肌が乾燥肌だと感じている方の中には、普段の生活で、乾燥肌に拍車をかけている人がいます。それも、その方法に気がついていないため、毎日繰り返している…という良くない状況に陥っているという方も少なく有りません。では、ここで言う“毎日繰り返している問題”とは、一体何なのでしょうか?

 

 

◆シャワーの温度と水圧!!

冬場は寒いため、シャワーの温度を上げたくなります。しかし、温度を上げてしまうと、肌の水分の蒸発時間がとても早く、体内に取り込んでいる水分まで一緒に蒸発してしまうという結果を招いてしまいます。シャワーの温度は高すぎず低すぎずがベストです。あまりに高いと敏感になっている肌を傷つけますし、肌の水分を保有させることも出来なくなってしまいます。

 

また、水圧も重要で、あまりに勢いの強い水圧だと、肌の角質・皮膚・細胞を壊してしまう恐れがあります。シャンプーやリンスなどの泡切れを素早くしたい!と思っている方は、つい水圧の強さを求めてしまい、シャワーを最大にまで出して、意図的に水圧を強めてしまいます。水温と水圧には十分気をつけましょう

 

◆冬にも大敵!紫外線パワー!

紫外線予防をしっかりとしなければならない!と思っているのは、だいたい皆さん、夏ばかりで、冬の紫外線対策は疎かになってしまいます。しかし、冬にもちゃんと紫外線があり、気を抜いていると、夏の日焼けではなく、“冬の日焼け”をしてしまいます。

 

冬にも紫外線は強く出てしまい、直接肌に感じると、肌の乾燥を招いてしまうことも!肌の乾燥に冬の日焼けが関係しているとは、なかなかイメージがつきにくいですが、日焼けをしてしまうことは夏でも冬でも同じです。

 

◆体の血行が悪いと乾燥肌になってしまう??

乾燥肌は何も、肌そのものが原因というばかりではありません。体の血行が悪いというだけでも肌が乾燥してしまいます。そもそも体の血行が悪くなってしまうと、体温が低くなってしまう傾向にあります。

 

体温が低くなると、それだけ血流の流れも鈍くなってしまい、皮膚の細胞になかなか水分が行き渡らなくなってしまいます。皮膚細胞に水分が十分に運ばれないとなれば、自然に肌自体に影響が及んでしまいます。肌へのトラブルを減らすため・水分を十分に届けるためには、血行を良くすることも大切です。

 

 

乾燥肌をケアしようと、様々な化粧水などを使います。しかし、根本的には外からのケアだけでなく、中からのケアが必要であったり、生活自体を改善すべきであったりと、焦点をあてる場所が、また異なってきます。乾燥肌にならないために食事・睡眠・体調管理は十分気をつけてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

敵は紫外線!?乾燥肌を予防する方法とは?紫外線にどうやって気をつけたらいい?

乾燥肌の悩みを抱えていると、保湿ばかりに目がいきがちですが、肌のバリアを破壊...

下着でしめつけられているところがかゆい!乾燥で生じやすい下着かゆみはどうすればいいの?

  女性で、下着の締め付け部分やレースの部分にかゆみが生じるという人が、しばしば...


その乾燥肌ケア、じつは逆効果かも?

  乾燥肌の原因は、肌の水分不足。だから保湿に気を付けているのに、どうも乾...

乾燥肌は肌の病気です!症状と対処法とは?

乾燥肌は肌がかゆくなるだけではなく、赤みを帯びたりするため、見た目にもあまりよ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る