カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 産婦人科・産院 >
  5. 奥さんの出産の際に、旦那さんも入院可能な産院も!産後入院付き添いでどんなことが学べるの?

妊娠・出産

奥さんの出産の際に、旦那さんも入院可能な産院も!産後入院付き添いでどんなことが学べるの?

奥さんが出産することになったら、旦那さんが入院することも可能となっています。

奥さんの希望があり、産院でも仕事上の手続きもOKで入院したとき、どんなことが出来るかを見てみましょう。

 

●育児のやり方を学べる

第一子出産の場合、奥さんも旦那さんも子育てについてはまったくの初心者です。

スタッフさんの手を借りながら赤ちゃんの取り扱いを学んで、一緒に成長していけます。

旦那さんが出来ることは少ないと思われがちですが、実は母乳を与える以外なら何でもできます。

赤ちゃんの扱いを知っているだけでも、奥さんは旦那さんに安心して赤ちゃんを任せられます。

出産後で疲れている奥さんに休んでもらうにも、旦那さんの育児スキルは大活躍します。

 

●貴重な生後すぐの赤ちゃんを撮れる

生まれたての赤ちゃんは、やはり生後1-2週間、1か月の赤ちゃんとは違います。

その日その時その瞬間、この世界に生まれ落ちてまだ数日も経たない命を撮影できる機会はそうそうありません。

出来るだけ赤ちゃんの写真を撮って、未来に見た時に楽しくなるような想い出づくりをしましょう。

 

●奥さんにあれこれさせないように!

出産は体力も精神力も、限界まで使います。ですので、一緒に入院するならまず奥さんを気遣ってあげてください。

愚痴や文句などは心にしまい、とりあえずは赤ちゃんの面倒の見方を覚えて、奥さんを休ませましょう。

奥さんが子供にばかりかまって面白くない、と思う旦那さんもいるようですが、そんなことではパパにはなれません。

二人で子育てしていく意識を持って、奥さんの産後入院生活を一緒に送ってください。

 

産後入院に付き添わないという場合でも、お見舞いには頻繁に行った方が良いです。

出来ることなんてない、と思わずに、自分から積極的に育児にかかわっていきましょう。

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産婦人科・産院に関する記事

プレママが受けている妊娠中の検査は何を調べているの?プレパパとして知っておこう☆

奥さんの妊娠がわかってプレパパもうれしいところですが、早速プレママである妻は様...

産婦人科への付き添いはOKだけど、マナーは守ろう!椅子の占領には気をつけて!

産婦人科への検診の付き添いをする旦那さんもいますが、その際にはいくつかの...

産婦人科・産院の体験談

パパママ教室(育児編)④

前回同様お話が前後するかもしれませんが、ここではパパママ教室(育児編)のお話をしたいと思います。...

パパママ教室(育児編)③

前回同様お話が前後するかもしれませんが、ここではパパママ教室(育児編)のお話をしたいと思います。...

カラダノートひろば

産婦人科・産院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る