カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. その他 >
  5. 産後1週間がチャンス!パパになったらやるべき4つのことを覚えておこう

妊娠・出産

産後1週間がチャンス!パパになったらやるべき4つのことを覚えておこう

子育ては最初のうちこそ大変なものです。特に奥さんの体も回復しきっていない産後1週間で、旦那さんが出来ることを見てみましょう。

 

●出産報告や出生届の相談後、実行

出産報告や出生届については、奥さんの意向も聞きながら、必要があれば手を貸すなり旦那さんが手続きするなりしてください。

一緒に出したい、自分で電話したい、という奥さんもいますので、勝手にやるよりは意見を聞いてから行った方が良いです。

 

●家の中を清潔にする

生まれてからすぐの赤ちゃんは、体力も抵抗力も、大人に比べると大分低い状態です。

そんな時だからこそ、家の中を清潔にして、赤ちゃんと奥さんが暮らしやすいように工夫しましょう。

 

奥さんの入院中に汚れてしまった部屋は一度掃除機をかけて、改めてベビーベッドやベビー用品の置き場を確保するなり確認するなり、工夫してみてください。

奥さんが帰ってくる日には、一度部屋を換気するのもおすすめです。

 

●授乳のお手伝いをしよう

出来る限り、奥さんの授乳の手伝いをしてあげてください。昼間はまだいいですが、夜授乳が終わってもなかなか赤ちゃんが寝ないなら、旦那さんがあやしてあげましょう。

授乳そのものは奥さんしかできませんので、別のことで泣いているときには、旦那さんが面倒を見るようにするのがお勧めです。

 

●妊娠中と同じように家事を手伝おう

妊娠中、奥さんがつわりを起こしてしまって家事ができなかったときのことを思い出してください。

そのときのように、積極的に家事は手伝う、自分のことは自分でするようにしましょう。

 

赤ちゃんは産んでからがスタートですので、出産後こそ、旦那さんがやることも多いです。

出来るだけ子育てに協力して、父親の自覚をしっかり持ちましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

パパも一緒に胎教にチャレンジ!パパがはじめる胎教のススメ

パパも一緒に胎教にチャレンジしてみませんか? 赤ちゃんに話しかけたり、胎教...

出産前の大ゲンカは胎児にも影響が大きい!奥さんに歩み寄るための方法とは?

妊娠中、出産直後は夫婦喧嘩が多いと言われています。女性の体の変化によるストレ...

その他の体験談

パパという名の子供

妊娠をして一番そばにいてくれるのが旦那さん。でも、男だもの。妊娠中の辛さ、出産の痛み、出産後の大変さ...

夫は、パパの実感持ってほしいですよねぇ!

赤ちゃんが生まれるってことは、私がママになって、夫がパパになるってことじゃないですか。 でも、うち...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る