カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. せっかく生まれたのに名づけでケンカ!?夫や義両親と揉めないで名づける方法

妊娠・出産

せっかく生まれたのに名づけでケンカ!?夫や義両親と揉めないで名づける方法

赤ちゃんが生まれたらその成長を見るのも楽しみですが、名前をつけるのも楽しみの一つではないでしょうか。ところがこの名前で大喧嘩になってしまう場合もあります。

 

赤ちゃんの前で喧嘩なんてしたくない!そんな方へ、夫婦間で平和に名前をつける方法を紹介します。

 

基本は夫婦で話し合い&祖父母の意見は参考までに

赤ちゃんを育てるのが夫婦であるのと同様に、基本的には名前も夫婦の話し合いで決めるべきです。

どちらのお父さんお母さんにも名前をつける際には、赤ちゃんの祖父母の意見は参考程度ということを理解してもらってください。

 

家のしきたりで名前を決めている場合には、奥さんの意見も尊重できる両立法はないか考えてみましょう。

 

音やあだ名はママの意見を優先するとスムーズ?

最初のうち、1日中赤ちゃんといるのはお母さんですので、その時に呼ぶ音の部分は、お母さんである奥さんに決めてもらった方が良いです。

 

たーくん、ゆうちゃん、などあだ名形式でもよいので、呼んでいて気分がよくなるような『響き』の部分は譲ってあげましょう。

 

逆に、正式な書類などで書くことが多い漢字については、旦那さんが決めるようにすれば、お互いに譲り合った結果の名づけとなります。

 

どうしよう・・・キラキラネームでもめた時

ちょっと人名にはふさわしくない名前を妻がつけようとしている、といった相談もたまにネットで見かけます。出産後、急に気分がハイになって、人名にはふさわしくない名前が良く見えることもあるようです。

 

まずは出生届の期間まで時間があれば、少し気持ちを落ち着かせ再考するように促しましょう。なんとか説得するためには、今の奥さんがその名前で名乗る気になるかどうか聞いてみてください。

 

名前は子どもの将来を一番に

どんな名前でも親からのプレゼントに変わりはありません。

ただ、変わった名前、キラキラネームは、将来、からかいやいじめの対象になり、子どもを傷つけることにもなりえます。

 

オンリーワンになりたい、自分たちの子どもは特別!という想いはどの親にもありますが、その名前をもらって生きていくのは子どもです。そのことを覚えておきたいですね。

 

 

名前を付ける時期は、出産前にはすでに決めていたという夫婦が多いようです。胎児ネームをあだ名になるようにして、本名は出産後、などの例もあります。

 

いずれにしても早いうちから考えておくと、話し合いの時間もじっくり設けられるのでおすすめです。どんなにもめたとしても、勝手に出生届を出すのだけはタブーということはおぼえておきましょう。

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

妻が実家に帰って出産する里帰り出産!夫側のメリット・デメリットと対策法を知ろう

里帰り出産とは、奥さんが奥さんの実家で出産をして、生まれてしばらくしたら帰って...

プレママが受けている妊娠中の検査は何を調べているの?プレパパとして知っておこう☆

奥さんの妊娠がわかってプレパパもうれしいところですが、早速プレママである妻は様...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る