カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. つらい手湿疹の原因は"免疫の低下"にあった!では免疫をつけるためにはどうしたらいいの?

美容・ダイエット

つらい手湿疹の原因は"免疫の低下"にあった!では免疫をつけるためにはどうしたらいいの?

手湿疹と聞くと、水仕事をこなす主婦湿疹を想像したり、アトピー・アレルギーなどと似た、赤いプツプツの湿疹が手に出来る症状を思い浮かべることが出来ます。

 

これらの手湿疹には様々な原因があると考えられていますが、その原因の1つに“免疫の低下”があるという事を知っていますか?今回は免疫の低下について調べてみましょう。

 

私たちが持つ免疫とは?

私たちの体には大きく分けて2つの免疫機能があります。1つは体内に侵入したウィルスや菌・体内で作られるガン細胞など、相手を特定せず、排除するために備わった免疫…これを自然免疫と言います。

 

もう1つは、予防接種や、一度体内に侵入したウィルスや菌・病原菌を体が覚え、次に侵入してきた際、ターゲットとなる相手を特定して排除するために備わった免疫…これが獲得免疫と言います。

 

私たちは、この2つの免疫によって様々な病原菌や風邪から体を守っているのです。

 

免疫の低下と手湿疹の関係性

免疫力が低下してしまうと、病気にかかったり様々な炎症・症状・ガンなどの病気を発症させてしまいます。手湿疹とは関係が無さそうにも感じますが、手の皮膚も免疫の力によって守られています。

 

免疫力が低下していると傷の回復も遅く、時によっては症状を悪化させてしまったり、進行させてしまうこともあります。

 

手湿疹で悩まれる方は、手を使わないように…なんて予防法は現実問題、無理があります。手を使う作業は毎日必要なことで、避けては通れません。

 

よって、免疫力こそ高く保てていないと、傷の回復がどんどん遅くなってしまいます。

 

免疫をつけるためには?

基本的には食事が一番です。栄養のある食事・免疫力がアップする食材を積極的に取り入れて、毎日継続的に食べることが大切です。

 

また、睡眠や運動も免疫を高める・維持するためには必要不可欠なものです。睡眠時間が少ない・運動不足だと、体内の様々な機能にも影響を及ぼしてしまいます。免疫をしっかりとつけましょう。

 

ここでは免疫についての話を取り上げましたが、免疫力が高ければ手湿疹の予防になる、発症しない…と、言う訳ではありません。免疫が高いことで、傷の回復・症状を軽減させる力があるというだけのもので、発症させないためには、しっかりと予防や対策が必要です。

 

手湿疹の症状が酷い場合には無理をせず、皮膚科を受診してください。早めの対策・早めの治療が鍵となります。

(Photo by://www.ashinari.com/ )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

大人でもしもやけに注意!

  子どもの頃、手袋もしないで雪の中で遊んで手がしもやけになったなど、冬の寒い...

ハンドクリーム正しく使えてますか?手荒れ予防

  手荒れにはハンドクリームを塗る。これは手荒れ対策としてはごく一般的に広まっ...


手がデコボコしてしまう手湿疹…えっ○○は逆効果だったの?!間違った理解で損をしていた!

女性に多くみられる手湿疹。様々な治療法がありますが、手湿疹は、症状もそれぞれに...

アレルギー体質ならば特に注意!手湿疹の原因

  本来、手のひらや指の腹は皮膚が厚いため、湿疹は比較的出来にくいものです。手湿...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ハンドケアの記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る