カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 手がデコボコしてしまう手湿疹…えっ○○は逆効果だったの?!間違った理解で損をしていた!

美容・ダイエット

手がデコボコしてしまう手湿疹…えっ○○は逆効果だったの?!間違った理解で損をしていた!

女性に多くみられる手湿疹。様々な治療法がありますが、手湿疹は、症状もそれぞれに違うため、皆が同じ治療法でしっかりと完治する!とは言い切れません。自分の症状には、その症状に適した治療法が必ずあります。素人判断で、「こうすれば手湿疹は治る!」と過信をするのではなく、まずは自分の手湿疹の症状をしっかりと分析しましょう

 

 

◆湿疹の症状を観察してみよう。

手湿疹と一言に言っても、症状も重症度も、発生個所の範囲の広さも異なります。湿疹の症状を見て、患部がカサカサしていて、平らになっている状態では弱めのステロイドで対応できる事が殆どです。患部がガサガサしていて、デコボコに盛り上がっている状態では少し強めのステロイドを使用してみましょう。

 

患部の盛り上がり方によって使用する薬の強さなどを決めるのも1つの方法です。患部が赤くなっているから重症=強いステロイドが必要…というわけではありません。

 

◆“除菌”や“アルコール消毒”には要注意!

手湿疹を起こしていると、食器洗い用の洗剤や、手の潤い・皮脂を奪うような商品を使うことを止めます。それは手を乾燥させてしまったり刺激を与えてしまったりするような化学成分・刺激物を避けたいと思う気持ちから、それら刺激になってしまうものの使用を止めようとするのですが、除菌やアルコールなど消毒・石けん・ハンドソープ類の使用を、意識的に止める方は少ないかと思います。

 

食器洗いの洗剤なども手湿疹にとっては負担になりますが、ハンドソープやアルコール消毒・石けん類も実は、手の乾燥を促し、かぶれてしまう成分が含まれているケースも多々あります。

 

◆重要なことは“自分に合う”事!

どんな治療をするにしても、どんな対策をとるにしても、その治療・対策・予防などが結果的に“自分に合うかどうか”が重要です。どれほど低刺激な物を使っても、オーガニックな自然素材な物を使っても、ステロイドの弱いを使ったとしても、肌に合わなければ、症状は治るどころか悪化していく一方です。まずは自分の肌に合う・合わないの判断をする必要があります。

 

 

手湿疹は毎年のように悩まされる事です。「治療したって治らない」「皮膚科に行ってもムダだ」と思って諦めるのではなく、自分の肌に適した治療法を見つけて上手に付き合っていくことが大切です。自分の手に合う方法を模索していく間は症状が著しく変化をするかもしれませんが、その過程がなければ、最も適した治療法を見いだすことが出来ません。しっかりと向き合って今一度手湿疹について考えてみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハンドケアに関する記事

知っておきたい!手湿疹治療薬の成分

  手湿疹の治療をするにあたっては、必ず薬を使用します。そのため処方された薬を...

主婦にはツラい、頑固な手湿疹!内側から改善させるために♪効果的な漢方は○○!

赤いプツプツが手の平・手の甲に出来て、そのうち手首や腕にまで出来、激しい痒み・...


乾燥の季節!爪割れの原因と対策

  先がかけたり、白っぽくなったり、乾燥の季節は爪もいたみがち。爪をのばす...

オーガニックなものを使っていても悪化する!?手湿疹の症状に合わせた対処法

手湿疹の症状に悩む方で、「ステロイド剤は使いたくない」「出来るだけ自然なものを...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る