カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 乾燥肌 >
  5. 化粧品 >
  6. 乾燥肌の重症度30秒チェック!必見☆重度の乾燥肌への対策はこれだ!

美容・ダイエット

乾燥肌の重症度30秒チェック!必見☆重度の乾燥肌への対策はこれだ!

女性の中に「私は乾燥肌だ」という方は非常に多いかと思います。しかし、その中でも特に重度な乾燥肌をお持ちの方がいます。「潤せば良い」という解決策では対策が出来ない程、とにかく症状が悪く、年中悩み続けている!という方、一体どんな対処をとれば良いのでしょうか。

 

 

◆乾燥肌の重症度チェック!

以下の内容にチェックがつくかどうか、診断をしてみてください。チェックの数が多ければ多いだけ、乾燥肌の重症度高くなります。

 

・洗顔後はすぐに肌が突っ張る

・顔の皮膚が薄い部分は常に粉を吹いている

・下瞼がカピカピでヒビわれている

・肌の毛穴の皮がポツポツとめくれている

・顔が痒い

・皮膚が赤みを帯びている

・常にカサカサしている

・笑った時に引きつるような感覚がある

 

◆重症な乾燥肌への対策とは?

非常に敏感で重症な乾燥肌への対策は、市販の化粧品を使わず、自分にあったケア方法を見いだすことです。市販のスキンケアグッズでは肌に刺激が強く、必要な栄養が補給できない可能性もあります。自分にあったスキンケアグッズを選ぶには、オリジナルにカスタマイズができる会社の製品を選んだり、自分の肌にあった物をサロンで調べて注文したり、あまりに症状が酷い場合には、皮膚科へ相談するなどの対策もあります。

 

◆年齢にあった化粧品を!

スキンケアグッズでよく目にする年齢の表示、“○○歳になったら始める…”や“○○歳からの…”などの大まかな対象年齢の設定がされている化粧品には、それだけの意味が含まれています。

 

例えばですが、40・50代をターゲットとした基礎化粧品を10・20代の肌に使ってしまうと、10・20代の肌が必要としている栄養と、40・50代の肌が必要としている栄養は異なっているため、10・20代の肌には不向きで、肌トラブルを起こす原因にもなりかねないのです。謳い文句だけに魅了され購入するのではなく、自分の年齢・肌にあった化粧品を選ぶことが大切です。

 

◆ケアは内側からも…

乾燥肌へのケアは、外からのケア(スキンケアやマッサージなど)だけでなく、内側からのケアもしてみましょう。例えば、肌の細胞を活性化させるような食材を積極的に取り入れたり、水分を沢山摂取する・肌に効果的なビタミンを沢山摂る…などの方法が挙げられます。外からのケアはもちろん大切ですが、目に見えない内側からのケアに力を入れれば、それだけ内面から美しく変化していきます。

 

 

乾燥肌の症状を放置しておくと、そのうち顔全体が痒くなり、肌を掻いたり刺激したりして、皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。化粧のノリが悪く感じたり、血色が悪く見えたりするだけで、女性はその日1日の気分も落ちてしまうほどです。毎日の生活で、小さな努力を積み重ね、少しずつ体質改善・乾燥肌改善に取り組んでみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

美肌の救世主現る!「プロテオグリカン」でしっとり潤い肌に!

  1. 美容・ダイエット
  2. 美肌・スキンケア
  3. 乾燥肌
  4. 化粧品

  年齢肌に悩みを抱えている方、乾燥肌で肌トラブルが尽きない方...肌に悩みを抱えている女性は多い...

化粧品に関する記事

乾燥する人の化粧水のつけかた

  冬の時期になると、空気の乾燥を肌で敏感に感じ取る人は多くいるのではないでし...

保水成分セラミドは化粧品でとるのが正解?

    肌の乾燥を防ぐためには、肌の細胞を健康に保つことが重要になります。そ...


皮膚の乾燥に効果的な塗り薬「ワセリン」!効果や副作用は?

   乾燥した皮膚に塗るならば、ハンドクリームよりもワセリンの方が乾燥を防いだ...

乾燥肌は化粧水のつけ方しだいで変わる!

  毎日の日課であるスキンケアのやり方が間違っていたら、元も子もないです。化粧...

カラダノートひろば

化粧品の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る