カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 食事の度にアゴがコキコキとなる顎関節症…何が原因なの?親不知の抜歯から精神的な要因まで!?

関節痛・腰痛

食事の度にアゴがコキコキとなる顎関節症…何が原因なの?親不知の抜歯から精神的な要因まで!?

食事をしたり、口を開いた時に、アゴがカクカク・コキコキと音がなることはありませんか?あごを開いた時に痛みや違和感を感じたり、スムーズに開かず左右にずれて開いてしまったり。こんな症状は“顎関節症”というアゴのトラブルの1つです。では一体何が原因で起きるのでしょうか?

 

 

◆精神的な要因も…

顎関節症は、食事の際に使う奥歯を左右バランスよく使用できておらず偏っていることや、歯の噛み合わせなどが原因で起きると言われています。しかし要因は、それだけでなく、精神的な要因もあります。過度のストレスや鬱症状、不安因子がある、睡眠不足に陥っているなども顎関節症になる原因と考えられます。

 

◆親不知の抜歯が原因?!

ご自身でも、周りの友人・家族でも、「親不知を抜いた」という話をよく聞くかと思います。親不知は、本来生えるべき場所ではない奥歯のさらに奥の位置に生え始め、アゴ全体に負担をかけてしまいます。虫歯になりやすいため、生えきった時には歯医者で抜歯をするという方が多いです。

 

親不知をそのままにしておくと、アゴ・顔・体のバランスが悪くなり、頭痛などの症状も引き起こしてしまいますが、抜歯をする時もしっかり計画をたてて、出来るだけ短期間に全部の親不知を抜くことをオススメします。

 

上2本は抜歯し、下は1本のみ抜歯…などと偏った抜歯の仕方をすると、歯の本数に上下で差が出来、アゴがずれてしまいます。これが顎関節症の原因になってしまうこともあります。

 

◆顎関節症の対処法とは?

アゴに異常がある場合には、まず、噛み合わせを治すことが大切です。噛み合わせの事に関しては、歯医者を受診すると、しっかりとした治療が出来ます。日々の生活の中で気をつけることと言えば、顎関節症が落ち着くまで硬いものは食べず、柔らかいものを食べるようにしましょう。他には口を大きく開くことや、立て肘をつく事もしないようにしましょう。

 

 

あご関節のトラブルは放っておいて治るものではありません。ましてや、そのまま放置しておけば、状態は悪化していく一方です。放っておくのではなく、出来るだけ早めに対処をし、体全体に影響が行かないように心がけましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

顎の違和感!これって顎関節症?

  「何だか顎の様子がおかしいな?」「顎がいつもと違う感覚だな」と、顎の違...

アルコールによる関節痛は痛風だった

  過剰なまでにアルコールを摂取したときなど、手足の関節が痛むことは飲酒を...


痛みは無いけど音がなる…何故?肘関節の音鳴りの原因は○○だった!

肘を曲げたりのばしたりするときに、ポキ!ピキ!と音がなることはありませんか?...

辛い肘関節痛!原因と対処法は?

  毎日の生活で、常に使っている関節といえば、肘関節です。食事をするにも、...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る