カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. やりすぎた!スポーツによる肩関節の痛み…つらい関節痛の対処法とは?

関節痛・腰痛

やりすぎた!スポーツによる肩関節の痛み…つらい関節痛の対処法とは?

スポーツをしていて、ついつい張り切りすぎてしまった結果、肩の関節を痛めてしまう…なんて事、よくありますよね。近年では中高年の間で、スポーツによる肩関節のトラブルが増加傾向にあり、他人事ではないような気もします。若いころと違い、トラブルを発症させると、回復までにかなりの時間がかかってしまいますし、スポーツで肩の関節を痛めたという理由では会社を休む事や、周りに打ち明けることも、笑い事のようにあしらわれて終わるだけ…。こんな辛い関節痛、どう対処したら良いのでしょうか。

 

 

◆まずは速やかに病院へ。

まずは早急に病院へ受診をすることです。肩の関節トラブルは、まれにスポーツなどではなく、全く別の病気が原因で発症している可能性もあります。病気ともなれば早期発見が大切ですし、病気でなく、純粋に運動による関節トラブルだとしても我慢して生活するより早めに治療・対処をとることで、痛みの回復も早めることができます。まずは、病院へ行きましょう。

 

◆安静にする!

肩関節は、普段沢山の場面で役に立ち、私たちの生活を支えています。いざ使えなくなると、重たい物が持てない・食事が出来ない・ふくが着替えられない…などの私生活が困難だという状況を感じることでしょう。こんな時、無理にでも重たい荷物を持ったり、無理矢理関節を動かすような動作をしたりすると、症状の回復どころか、悪化をさせてしまうだけです。痛みを感じ、肩の違和感が残っている間は無理をせずに安静にしましょう。

 

◆日々の予防を大切に!

スポーツでの負傷だけでなく、四十・五十肩という症状も聞きなじみがあるように、中高年になれば、肩関節のトラブルは沢山出てきます。そんな肩関節のトラブルに対処できる様、日々少しずつの予防が必要です。予防といっても、激しい訓練・練習をしたりするわけではなく、毎日意識的に肩や肩甲骨を動かして柔軟にしておくこと・適度な運動を続け、体全体を柔らかくしておく事…などが挙げられます。

 

 

毎日の生活の中で、仕事に家事・育児…と、なかなか時間をとることが出来ないかもしれませんが、簡単なストレッチであれば、睡眠前・起床時・椅子に座って・育児の最中に…など、いろんな場面でササッと行うことが出来ます。肩トラブルを発症してからでは遅いです。出来るだけ早めに対処をしましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

関節への血流不足で発生するペルテス病

    幼い子供に起こりやすい関節異常としてペルテス病というものがありま...

捻挫や骨折が原因?!コンパートメント症候群

「コンパートメント症候群」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「コンパー...


食事の度にアゴがコキコキとなる顎関節症…何が原因なの?親不知の抜歯から精神的な要因まで!?

食事をしたり、口を開いた時に、アゴがカクカク・コキコキと音がなることはありませ...

あれ?肘の関節が腫れている?!普通の腫れとは違うと感じたら…もしかしたら肘の滑液包炎かも!

何気なく机などに肘をついた時、激しい痛みを覚え、ふと肘を見てみると腫れている...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る