カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 子どもでも発症する!?子どもに急増中の股関節痛"大腿骨頭すべり症"…股関節の痛みの原因とは

関節痛・腰痛

子どもでも発症する!?子どもに急増中の股関節痛"大腿骨頭すべり症"…股関節の痛みの原因とは

股関節が痛む…と聞くと「もう若くないからね」や「最近運動不足でね」などの声が聞こえてくるような気もしますが、実は、股関節などの関節痛は、大人だけが悩む痛みではありません。近年子どもたちの間でも股関節の痛みを訴えるケース増えてきています。それは一体なぜなのでしょうか?

 

 

◆子どもにも急増?!股関節痛とは?

一般的に、股関節痛と聞くと、大人や年配の方が発症しているイメージではありますが、子どもでも発症してしまうことがあります。さほど問題視しなくても良い痛みとは、成長による痛みです。

 

お子さんが成長していく上で、関節も体と共に成長していくのは、何もおかしい事ではありません。成長の際に痛みを伴うことがあっても、1週間程度で落ち着いてきます。成長をする過程では必要な痛みでもあるので気にしなくても大丈夫です。

 

◆危険な股関節痛“大腿骨頭すべり症”とは?!

成長に伴う痛みは、問題視しなくても良いのですが、それとは別に、股関節の痛みを訴える場合、問題視される症状に“大腿骨頭すべり症”というものがあります。これは成長をしていく段階で、大腿骨がズレてしまい、股関節から大腿骨にかけて激しい痛みを伴う症状です。お子さんの体は容赦なく成長をしていくので。痛みを感じた場合には早急に病院を受診する必要があります。

 

◆その他に考えられる股関節の痛みの原因とは?

大腿骨頭すべり症以外にも、股関節の痛みの原因となってしまう症状に“ペルテス病”“化膿性股関節炎”などがあります。どちらとも股関節に関する症状で、股関節の痛みを伴うものです。素人判断では見分けもつきいませんし、その後の治療・薬などの対処もあるので、早めの受診が必要です。

 

 

お子さんの中には、親の気を引く為に「痛い、痛い」とオーバーな表現をしてしまう子もいます。それを「まただ」と思いハイハイとあしらってしまった結果、大腿骨頭すべり症だった…という事もあります。体や関節に関する痛みを訴えた場合には、成長の痛みという意識があったとしても、念のため一度病院を受診してみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

アルコールによる関節痛は痛風だった

  過剰なまでにアルコールを摂取したときなど、手足の関節が痛むことは飲酒を...

指の関節が曲がっている!?箸やペンを握ることが困難になってしまうヘバーデン結節"

指の関節が曲がっていて、時に激しい痛みをともなう…そんな症状に異常を感じ、病院...


あれ?肘の関節が腫れている?!普通の腫れとは違うと感じたら…もしかしたら肘の滑液包炎かも!

何気なく机などに肘をついた時、激しい痛みを覚え、ふと肘を見てみると腫れている...

捻挫や骨折が原因?!コンパートメント症候群

「コンパートメント症候群」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?「コンパー...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る