カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 種類 >
  5. 産後の疲れた体に襲いかかるツラい腰痛!痛む腰への対処法3選

関節痛・腰痛

産後の疲れた体に襲いかかるツラい腰痛!痛む腰への対処法3選

一大仕事を終えて、母となった女性には、育児や家事の忙しい毎日が待っています。そんな中、産後の疲れた体に襲いかかるのは辛い腰痛!出産の大仕事という分娩から、すぐ育児・家事の生活で、腰には大きな負担がかかっています。こんな辛い腰痛にはどう対処したら良いのでしょうか?

 

 

◆コルセットや腰ベルトを使用する!

育児や家事には休みがありません。ゆっくり安静にして休むことが理想的ですが、ゆっくり休む時間など実際には無いのが現実です。そんな時には、腰への負担を軽減させるためのコルセットや腰ベルトを使用してみてください。市販で販売しているものもありますし、コルセットであれば、整形外科の受診時に病院から借りる・購入することも可能です。腰への負担が軽減され、楽になります。

 

◆腰をあたためる

腰痛や腰の重たい痛みには、あたためる事が効果的です。あたためることによって腰の筋肉をほぐし、腰全体を柔らかくします。旦那様の力を借り、腰を指圧マッサージしたり、入浴剤などで疲労回復効果のあるものを使うなど、ちょっとしたリラックスタイムを作りましょう。腰痛に効果が無いかも?と思うかもしれませんが、腰をあたためることで痛みを軽減させる効果も期待できます。

 

◆立ち仕事を減らす!

育児・家事をしていると、立ち仕事を減らすことは難しいかもしれませんが、それでも腰痛を治す・軽減させるためには、腰への負担を少なくすることが大切です。家事も、無理をせず、翌日に回したり、腰を使わなくて済むように。流し台のそばに椅子を置く、腰掛ける場所を用意するなどの対策たった1つで、腰への負担がかなり軽減されます。ちょっとした予防・対策で、腰痛を和らげ、仕事も出来る…そんな生活を心がけてみてください。

 

 

出産後には体にも精神的にも負担が大きいですが、いかに事前の対策を考えて行動するか、どのような生活スタイルを築くか…それだけで腰への負担も気持ちの負担も軽減されます。腰痛は放置をしてしまうと慢性的な痛みへと変化してしまうので、時間をみて、病院へ受診することも忘れないでください。早めに治療をし、早めに回復させましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

種類に関する記事

肘関節痛の効果的な予防はなに?

  毎日の生活で肘を使わない!なんて事は出来ません。難しい事ですし、肘は毎...

子どもでも発症する!?子どもに急増中の股関節痛"大腿骨頭すべり症"…股関節の痛みの原因とは

股関節が痛む…と聞くと「もう若くないからね」や「最近運動不足でね」などの声が聞...


辛い肘関節痛!原因と対処法は?

  毎日の生活で、常に使っている関節といえば、肘関節です。食事をするにも、...

30・40代に増えつつある五十肩!まだ若いはずなのに…若年層に増えている五十肩の実態とは?

よく耳にする五十肩という症状は、その文字の通り、50歳代に多く見られる肩関節の...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る