カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ホームケア >
  4. >
  5. 体の異常のサイン!子供に咳が出始めたら気をつけたいこと 咳の原因となる病気とは?

育児・子供の病気

体の異常のサイン!子供に咳が出始めたら気をつけたいこと 咳の原因となる病気とは?

咳は発熱と共に、子供の病気の症状として最も典型的なものです。

咳とはそもそも体の反射的な防御反応で、口から肺につながる気道部分のどこかに外部から侵入したほこりやウイルス・細菌といった異物が付着したときに、その異物を排除しようとして起こるのが咳なのです。

 

子供に咳が出始めたときに気をつけるべき点

子供が咳をしはじめたら、体に何らかの異常が生じているというサインです。

そのため、軽く考えずに、注意深く子供の症状に注意を払う必要があります。

 

咳といっても、様々なタイプがあります。

「コン、コン」という乾いた音の咳や、痰がからんでいる「ゴホン、ゴホン」という湿った感じの咳が出ます。

また、非常にまれではありますが、「ケン、ケン」という犬のほえるような音の咳をする場合もあります。

 

子供を病院に連れて行くときはこうした咳の種類についても、しっかりと把握しておきましょう。

 

咳の原因となる病気とは

咳の原因となる病気には様々なものがあり、以下のものが通常考えられます。

 

1 かぜ症候群

いわゆるかぜのことで、かぜの症状として咳は典型的なものです。

ウイルスは通常鼻や喉から侵入し、感染後3日程度で鼻みず・鼻づまりが発生し、その後に咳が出るというのが典型的なパターンです。

 

2 急性気管支炎

気管支が炎症を起こしている疾患で、発熱が伴います。

咳について言えば、最初は乾いた咳からはじまり、次第に湿った咳へと移っていくのが特徴的です。

 

3 肺炎

子供の肺炎の原因には実は様々な原因菌があり、肺炎球菌以外にも大腸菌、B群連鎖球菌、インフルエンザ菌など様々な菌に感染することで肺炎を発症する場合があります。

咳の他にも多呼吸といった症状があります。

 

上記のように、咳は様々な病気の症状の一つであることから、しっかりと他の症状がないか子供に注意を払いましょう。

(Photo by:足成

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

日本でもまだある結核菌の感染!子どもが結核にかかっていたらどんな検査がおこなわれる?

  風邪のような症状が変に長く続く場合、風のような症状が見られていても風邪以外...

季節の変わり目~子供の気管支ぜんそくに気を付けよう~

咳がひどくなったり、呼吸音が気になる場合、喘息(ぜんそく)を引き起こしてい...

咳の体験談

子供の熱を計ってみると40度!娘、初めての救急病院

つい先日の深夜、娘が初めて救急病院のお世話になりました。私には5歳の息子と2歳になる娘がいるのですが...

やっぱり手洗いは大事

我が家の取柄と言ったら、あまり病気をしないことです。 この時期になると咳や鼻水が出ることはあります...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る