カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 咽頭 >
  4. 嚥下障害 >
  5. あなたの飲み込み大丈夫?摂食嚥下障害のチェックポイント!

気になる病気・症状

あなたの飲み込み大丈夫?摂食嚥下障害のチェックポイント!

喉おさえる

嚥下とは、食物など飲み込む事を言います。嚥下がうまく行かなくなると、様々な弊害が出てきます。あなたの飲み込みは大丈夫ですか?

 

こんなことありませんか?

むせることが前より増えた

・食事を食べている時にむせる

・食事中はお味噌汁などでご飯を流しこむことが多い

・パサパサするなどむせやすい食事は食べたくない

・口の中に食べ物が残って、何度かにわけて飲み込まなくてはいけない

・喉につかえているような感じがして飲み込みにくい

・食後に咳が出ることが多くなった

・食後に声がガラガラになるなど変化する

上記に当てはまることがあれば、嚥下障害になり始めているかもしれません。

 

嚥下が難しくなると…

・食欲がなくなる

食べることが億劫になったり、恐怖感があったりして食べることの楽しみが減少します

・低栄養になる

食べやすいものばかり食べるため、栄養が偏りやすくなる

・脱水症を起こしやすい

水分だけではむせやすいため、自然と水分摂取量が減ってしまう

・窒息の危険

飲み込む力も、吐き出す力も弱いため、窒息してしまう可能性があります

・肺炎の危険

飲み込みきれずに喉に残った食べ物や誤嚥した食べ物が肺に入って、肺炎を起こす可能性があります

 

嚥下障害は加齢による原因が多いですが、飲み込む力だけでなく、異物を咳などで吐き出す力も弱まってきます。また、喉の感覚が鈍くなるため、喉に食べ物が残っていても気が付かず、咳をしないまま肺に入ってしまい、肺炎になるということもあります。

 

嚥下障害の対策

・気がついたら早めに検査を受けてみる

・自分自身で予防・改善するために、口腔内、飲み込みの体操を行う

 

ただただ栄養を摂取しているよりも、自分自身の口で食べることが全身状態の安定にも良い影響を与えるという話もよく聞かれます。生涯美味しいものを美味しく食べるために、気をつけてみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/05/22-362191.php

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

嚥下障害に関する記事

永く食事を楽しもう!嚥下障害に対する日常生活の工夫

食事はみんなで楽しみたいものです。なるべく家族と同じものを食べるために、どの...

摂食嚥下障害の方に対する食事の工夫~家族ができる無理をしない食事の工夫~

家族と一緒に食卓を囲んで食事を取りたい。しかし、摂食嚥下障害で家族と同じ料理...


嚥下障害とは? 摂食・嚥下が低下する原因

        嚥下障害とは、一般的に食べ物や水分などを摂取しにくい状態を言い...

高齢者に多い嚥下障害…こんな症状が出たら無理に食べさせないで、一度医師へ相談を!

  最近、おじいちゃんやおばあちゃんの食事に変化はないでしょうか?年のせいだと...

カラダノートひろば

嚥下障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る