カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 経血の状態 >
  5. もしかしたら病気のサインかも!経血の量が明らかに多い時には要注意

女性のカラダの悩み

もしかしたら病気のサインかも!経血の量が明らかに多い時には要注意

女性1

経血の量って、多いか少ないか、自分ではよくわかりませんよね。人と比べにくいものであり、同じ人でも月によって変動もあります。しかし、明らかに多い場合はもしかしたら病気が隠れているかもしれません。

 

一般的な経血の推移

・月経の1~2日目は経血量が多く、3日目以降はだんだん減っていく

・5日間くらい同じ量が続く人もいます

2時間おきに昼用のナプキンを交換すれば間に合う量であれば問題ありません

 

多い経血量

・ナプキンが1時間持たない

・昼に夜用のナプキンを使っていてもしみだしてしまう

・レバー状の血の塊がたくさん出る

上記のような症状の人は「過多月経」です。

 

過多月経の要因

・10代であれば、まだホルモンが安定していないため、ホルモンの分泌異常であることが多いです(機能性過多月経)

・20歳以降はホルモンが安定してきますが、貧血がなければさほど心配いりません

・20代から年齢を重ねるごとに量が増える場合は、病気が原因になっていることもあります(器質性過多月経)

・心当たりのある人は産婦人科を受診しましょう

 

器質性過多月経の要因となりうる病気

・子宮筋腫

・子宮内膜症

・子宮内膜ポリープ など

・子宮腺筋症

 

過多月経で注意したい貧血

血液が大量に体外にでてしまうので、貧血に注意が必要です。日頃から、ほうれん草やレバーなどの鉄分の多い食事を心がけましょう。貧血になると、体がだるい、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、疲れやすいなどの症状がでます。あっかんべーのように下瞼の裏を見ると、赤色が薄い時も貧血が疑われます。

あまりにつらい場合は、低用量ピルを使用して排卵を止めてコントロールし、様子を見る場合もあります。

 

経血が多すぎて辛い時や、貧血の時、もちろん病気が疑われる時も産婦人科を受診してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/05/10-019497.php?category=268

著者: amママさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

経血の状態に関する記事

生理の時の茶色い出血は大丈夫?原因や考えられる病気って?

生理で出てくる血液というのは、鮮やかな赤色が普通です。 その色がちょっとい...

経血の量が多い・月経日数が長い…“過多月経” “過長月経”

あなたの月経はどんな感じですか。正常でしょうか。   ここでは過多月経について...


生理の出血量が増えた?もれるほど量が多いのは「月経過多」かも!?

生理時の自分の経血量は、多いの?少ないの? 人と比べられないだけに、気にな...

海へ行くのに生理になった!どうする?衛生的に大丈夫?生理中に海に入るには…

夏になれば海にお出かけする予定もあるでしょう。 しかし、女性にとって気がか...

カラダノートひろば

経血の状態の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る