カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. >
  5. つらい夏風邪で咳が止まらない時には、加湿とツボで上手に対処しよう!

気になる病気・症状

つらい夏風邪で咳が止まらない時には、加湿とツボで上手に対処しよう!

夏風邪のつらい症状のひとつに、があります。体から細菌を追い出そうと咳が出ていますが、咳が続くと眠れなかったり、普段の生活も大変な場合があります。

夏風邪で咳が止まらない時に出来る対処法を、見ていきましょう。

 

●加湿器や濡れマスクでしっかり保湿

咳の中でも、コホッコホッといったような乾いた感じの咳が目立つ場合は、部屋や周囲が乾燥している可能性が高いです。

夏場はもともと湿度が高いですが、エアコンなどを使うことによって湿度が下がるケースもあります。

もしも湿度計があるなら、50-70%の湿度を保てているかどうかを、確認してみましょう。

湿度が低い部屋にいるなら、エアコンの使用を見直す、加湿器を使う、マスクの間に濡れたティッシュなどを挟んで使うのがお勧めです。

ただし濡れマスクは、頻繁に変えないと清潔が保たれないデメリットもあります。

 

●咳に効くツボを押す

オフィスなどで咳が出て、周囲にも迷惑をかけてしまいそうで心配、というときには咳に効くツボを押してみましょう。

両方の鎖骨の真ん中、首の付け根から真っ直ぐ線をおろしたところに、くぼみがあると思います。

少し押してみると、体の奥に響く感じがあると思うので、位置を最終確認して、ゆっくりと押していってください。押し過ぎには注意が必要です。

 

咳がひどいときには、冷たい飲み物よりは温かい飲み物の方がよいとされています。

とは言えども夏は暑いので、常温の飲み物にすることを意識するとよいでしょう。

また、咳はそれほどでもないが喉の痛みの方が強い場合には、冷たいものの方がすっきりと喉を通りやすいです。

自分の咳・喉の状態を総合的に判断しながら、適切な対処法を取っていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

咳に関する記事

咳はなぜ出るの?~風邪のひきはじめ~

  風邪は万病のもととも言われます。風邪を引くということは、体の免疫機能が低下...

春の風物詩!?春のせきでは黄砂に注意!対策方法は?

日本でもすっかりおなじみとなった春の風物詩が『黄砂』です。 元々はゴビ砂漠やタ...


意外な原因も!?春のせきの原因と可能性とは?

  春になると急にせきこむようになってしまったという方もいるかもしれません。春...

秋に急増中!女性に多い咳喘息!空咳だけが長く続く場合、ただの風邪ではないかも…

季節の変わり目は風邪を引きやすくなります。ただ、風邪と思ったらどうも「咳だけ...

カラダノートひろば

咳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る