カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. 枝豆と豚肉で元気回復!夏野菜たっぷりの冷製パスタでおしゃれランチ♪

健康診断・健康管理

枝豆と豚肉で元気回復!夏野菜たっぷりの冷製パスタでおしゃれランチ♪

普段からよく食べているメニューでも、夏バテ解消のためにちょっとしたアレンジが可能です。

ボリューム感もあり、夏バテ解消にも大活躍の『夏野菜のパスタ』を紹介します。

 

●お肉も入ったボリューム感♪ 夏野菜のパスタ

・材料(2人分)

・パスタ  …2人分(200gが目安)

・ミニトマト…7-8個(お好みで増やしてもOK)

・オクラ  …2-3本

・茹でた枝豆…2分の1か3分の1袋分

・豚肉(冷しゃぶ用)…150g

・市販のホワイトソース…2人分

・塩   …少々

・粉チーズ…お好みで

 

1. お湯を沸騰させて、豚肉を軽くゆでる

2. お湯を沸騰させて、パスタをゆでる

3. 1と2がそれぞれゆであがったら、冷やしておく

4. ミニトマトのヘタはとっておく

5. 枝豆はさやから出して、オクラは小口切りにする

6. 豚肉に軽く塩を振って、麺の上に乗せる

7. 6にミニトマトやオクラ、枝豆を乗せる

8. 市販のホワイトソースを7にかける。ホワイトソースのゆるさはお好みで調節しましょう

9. 粉チーズやハーブを振って完成です!

 

●レシピのポイント

・豚と枝豆のビタミンB1

豚肉と枝豆には、それぞれビタミンB1が含まれており、これは疲労回復には欠かせない存在です。枝豆に至っては、奈良時代から夏の栄養補給食材として重宝された歴史があります。

 

・冷たいパスタで食べやすさも◎

調理の際に火は伴いますが、出来上がりは冷たいパスタです。

そうめんなどと同じように食べやすさがありますが、栄養価がたっぷりという違いがあります。

 

・オクラで胃腸を調整

冷たいものって体に悪そうと思われがちですが、そこをカバーするのがオクラです。

オクラに含まれるねばねば成分が、胃腸の調子を整えてくれます。

 

ここで紹介したパスタは、ほかのソースを使うのもOKです。ミニトマトを抜いて、ビタミンCが豊富なトマトソース(冷製)を使ってみるのもよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

夏バテ中でも食べやすい!ネバネバスタミナ蕎麦の作り方

夏バテになると食欲が減退し、食べなきゃと思っても食べられないことが多いのでは...

夏らしさ満点!スイカとレモンのゼリー

  夏バテを防ぎ胃腸を守るためには冷たい食べ物よりも温かい食べ物の方がおすすめ...


食欲不振や肝機能の回復に冷製スープ【枝豆のビシソワーズ】レシピ

 冷やしても温めてもおいしい、ちょっとオシャレな枝豆のスープです。 食欲のない時...

☆ゴーヤとトマト、豆の薬膳スープレシピ☆薬膳スープで、夏のダルさをしっかり回復!

夏の体は疲れやすく、しっかりとケアをしてあげることが大切です。 東洋医学の観点...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る