カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. ムチンのネバネバで胃腸かぜ予防、夏バテ解消に役立つ「もろへいやのお好み焼き」

健康診断・健康管理

ムチンのネバネバで胃腸かぜ予防、夏バテ解消に役立つ「もろへいやのお好み焼き」

夏になると増える胃腸風邪、夏バテを予防するためにおすすめなのが、もろへいやを使ったメニューです。

簡単に出来るもろへいやのお好み焼きを紹介します。

 

●簡単だけど味わい深い!もろへいやのお好み焼き

・材料(1枚分)

・もろへいや(生で食べられるもの)…一束(茎は使いません)

・ちくわ …3本

・干しエビ…適量

 

・お好み焼き粉…100g

・水・卵   …お好み焼き粉に合わせた指定量

 

・作り方

1. もろへいやは生のまま、少し小さめに切る

2. ちくわは小口切りにする(薄めだと、あとでひっくり返しやすいです)

3. すべての材料を混ぜ合わせる

4. フライパンに油をひいて、3を入れて焼く

5. 焼き色がついたらひっくり返して、出来上がり

6. お好みでおたふくソースやマヨネーズ、かつお節をかけて食べる

 

●もろへいやのネバネバ成分が大活躍!

胃腸かぜと関係している成分が、もろへいやに含まれているムチンという成分で、ネバネバの元でもあります。

ムチンによって胃腸の粘膜が守られ、ダメージを受けにくくなり、胃腸風邪を予防できます。

それだけではなく、もともと夏バテなどで弱りがちな胃腸にも、ムチンのネバネバは効果的に働きます。

さっぱりした食べ心地ならちくわでOKですが、本格的な夏バテ解消用メニューなら、夏バテ対策に強いビタミンB1を含む豚肉の方がお勧めです。

 

このお好み焼きに、さらに別の野菜を入れて食べるという方法もあります。

例えばオクラなどを入れてもよいですし、刻んだ玉ねぎもよく合います。

さまざまな野菜を摂取することで、体全体の調子が整いますので、胃腸風邪の予防だけではなく、材料によっては全身の健康も考えたメニューとなります。

ソースはポン酢やしょうゆベースのあっさり系もよく合います。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

体の余分な熱を排出する効果!トマトカレーで夏バテを撃退しよう!

夏は、外の暑さや室内の冷房、夜の寝苦しさで何もしなくても体力を消耗します。そ...

夏らしさ満点!スイカとレモンのゼリー

  夏バテを防ぎ胃腸を守るためには冷たい食べ物よりも温かい食べ物の方がおすすめ...


夏バテ気味のあなたにオススメ♪スタミナ回復!夏の薬膳レシピ-冷やし麺-

連日の暑さによってスタミナ不足になりがち、という方も夏には多いかもしれません。...

さっぱりしてるのにスタミナがつくレシピ!ひき肉そうめんで夏を過ごそう

  夏は暑いからさっぱりした食べ物が食べたいけれど、スタミナ不足になってしまう...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る