カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 症状 >
  5. 内臓の機能不全に不眠、婦人科系疾患まで引き起こす!?"内臓型冷え性"の恐怖

女性のカラダの悩み

内臓の機能不全に不眠、婦人科系疾患まで引き起こす!?"内臓型冷え性"の恐怖

冷え性に悩むのは主に女性が多く、夏冬に関係なく冷え性に悩んでいる方もいます。

そんな冷え性についてですが、実は内蔵型冷え性というものも存在します。

 

●内臓型冷え性はお腹に症状が出る

一般的に冷え性と言われるものの多くは、手足が冷える末端型の冷え性です。

一方で内蔵型冷え性は、内臓が集まっているお腹の部分に冷えを感じるのが、最大の特徴と言えます。

夏場でも、お腹を触るとひんやり冷たいという方は、内蔵型冷え性になっている可能性が非常に高いです。

 

●血流不全による機能不全

冷え性は、十分に血液が回っていない、いわゆる血流不全の状態ともいえます。

内臓にそれが起きているということは、血流不全から現れる内臓の機能不全になる可能性も高いです。

内臓の病気にかかったときのように、急激な症状が出るわけではなく、なんだか調子が悪いなという状態が、長くじんわり続いていきます。

機能不全を起こしている体ですので、全体的に見てもだるさが取れないなどの症状が出やすいです。

 

●女性は婦人科系疾患への影響も

下腹部から腰にかけての構造は、女性の方がやや複雑に出来ています。そのため、この付近の血流が悪くなったときの影響も、男性よりも女性の方が出やすいようです。

具体的に注意したいのは婦人科系の疾患で、生理不順や子宮内膜症など、妊娠・出産に際して不利になる病気を発症することもあります。

男性にも内蔵型冷え症の患者はいますが、症状が出るとすれば男性特有の疾患よりも腎臓などへの影響の方が大きいようです。

 

内臓型冷え性は手足の冷え性とは違うので気づきにくいですが、しっかりと対処しなければ、全身の症状へとつながります。

自律神経系のバランスが乱れて、夜眠れなくなったりということもあります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

冷房病の症状はこうやって進行していく!末端から全身へ広がっていく冷房病の症状

     冷房が効いている空間にいる時間が、長ければ長いほど、冷房病の症状は進行...

内蔵型冷え性で見られる症状とは?意外な症状も冷えによるものかも…

冷え性というのは寒い時期だけに問題になるのではありません。むしろ暑い時期だから...


手足が冷たいだけではない!冷え性の症状とその対策

冷え性の方は、単に手足が冷たいといった症状だけではなく、様々な症状が現れます...

お尻が冷えやすい理由

ふとお尻を触ると石のように冷たい…!そんな経験はありませんか?お尻は身体の中で...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る