カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 症状 >
  5. 胃腸、お腹を触る、体温計の3つで簡単にわかる!内臓型冷え性のチェック方法

女性のカラダの悩み

胃腸、お腹を触る、体温計の3つで簡単にわかる!内臓型冷え性のチェック方法

内臓型冷え性とは、名前の通り内臓が冷えている状態で、血流不全からさまざまな症状を引き起こす可能性があります。そんな内臓型冷え性を簡単にチェックする方法を、紹介します。

 

まずはお腹をチェックしてみよう

内臓型冷え性の最大の特徴は、お腹が冷えていることです。たとえ手足が温かくても、お腹だけがやけにひんやりしていたら注意が必要です。

 

夏は手足の末端冷え性がどちらかといえば出にくい季節ですので、内臓型冷え性をチェックしやすいです。朝起きた時に、手足が冷えていないことを確認したうえで、お腹を触ってひんやりするかどうかを確認してみてください。

 

胃腸が弱い、疲れやすい人は要注意

お腹の冷え以外で内臓型冷え性を判別するために役立つのが、内臓型冷え性で冷える部分に影響が出ていないかをチェックすることです。胃腸が弱い方、ちょっとした刺激で便秘や下痢をしてしまう方は、内臓型冷え性になっている可能性があります。

 

その他に、内臓型冷え性が慢性化している方の場合は、元気がなく常に疲れやすいといった特徴もあります。顔が青白く、全体的に少し線が細く見える方に内臓型冷え性は多いようです。

 

体温も重要な指標

自覚症状の他に、数字として出てくるものには体温があります。体温計で体温を測るのですが、通常とは違って10分間測るように注意してください。10分後の体温が内臓のおよその温度と言われており、これが36度3分以下の場合は、内臓型冷え性の可能性が高いです。

 

内臓型冷え性のチェック方法は体温、胃腸の調子、お腹の冷えなどがありますが、もしかしたら内臓型冷え性かもしれないと思った時には、まず温めてみてください。

 

それで胃腸の調子が少し楽になったりすれば、ますます内臓型冷え性の可能性が高いと言えます。 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

その冷え性、もしかしてレイノー病?

「何をどうやっても、全然良くならない!」そんなつらい冷え性、もしかしたら「レイノ...

冷房病の症状はこうやって進行していく!末端から全身へ広がっていく冷房病の症状

     冷房が効いている空間にいる時間が、長ければ長いほど、冷房病の症状は進行...


夏でも冷えに気をつけるべき理由とは!?冷え対策の重要性

  冷え性は男性にも女性にも見られますが、どちらかといえば女性の方が冷えを感じ...

内臓の機能不全に不眠、婦人科系疾患まで引き起こす!?"内臓型冷え性"の恐怖

冷え性に悩むのは主に女性が多く、夏冬に関係なく冷え性に悩んでいる方もいます。 ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る