カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 基礎知識 >
  5. 筋肉量の少ない女性&ストレスの多い人は内臓型冷え性に要注意!内臓型冷え性の原因とは

女性のカラダの悩み

筋肉量の少ない女性&ストレスの多い人は内臓型冷え性に要注意!内臓型冷え性の原因とは

体の内部が冷えてしまうのが「内臓の冷え性」の問題です。末端冷え性に比べると、寒さを感じることは少なく、見逃してしまうことも多いです。ですが婦人科系疾患や胃腸の不調との関わりが強く、十分な注意が必要な存在でもあります。

 

そんな内臓の冷え性がどうして起きるのか、具体的な原因を見ていきます。

 

●筋肉量が不足している人の方が冷えやすい

内臓型冷え性だけではなく末端冷え性の方にも言えることですが、冷え性の原因には筋肉量があります。女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、血流が悪くなりがちで、結果的に冷え性にもなりやすいです。

 

内臓型冷え性の場合もそれは同じで、女性の中でもさらに筋肉量の少ない人は、冷え性にかかりやすいと考えてください。

 

●体温調節をする自律神経の問題

内臓型冷え性のもう一つの原因が、体温調節を担っている自律神経系に問題が起きていることです。

 

自律神経系が乱れると体温調節が出来なくなり、最終的にせっかく生まれた熱を逃がすことになります。自律神経系の働きを悪くする生活習慣には、不眠や過度なストレス、偏った食事習慣、運動不足などがあります。

 

内臓の冷え性の原因は筋肉量、自律神経系にあるので、この2つを整えればある程度内臓の冷え性は解消できるとも言えます。

 

運動や食事に気を配ることになるので、一朝一夕に治るわけではありませんが、正しい生活習慣を身に着けることで、内臓型冷え性だけではなくさまざまな体の不調も治ります。

 

内臓型冷え性のあらゆる解決法の中で、自分でもできそう・簡単に生活に取り入れられそうと思えるものを選んでスタートしてみてください。内臓の冷え性を治せば、胃腸の不調や全身のだるさが治ることも多いですよ。 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

知らずに摂り過ぎていませんか?お腹の冷え性の原因となる食べ物とは

  お腹の冷え性には食べ物が深くかかわっていると言われています。  お腹は食...

平熱が高めの人は寒がりって本当?

人間は生物学的には恒温動物であり、代謝によって自らの体温を一定に保つことができる...


冷えは女性だけの悩みじゃない!男性の冷えの原因

  冷え性と言うと女性だけのもののように考えられがちですが、実は最近は男性でも...

ストレスは冷え性にも深い関係があった!-自律神経とストレス-

  ストレスが原因の病気はたくさんあります。うつ病やストレス性胃炎などがその代...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る