カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 病院 >
  5. 3~4口で満腹に!高度肥満者の減量術『腹腔鏡下スリーブ状胃切除術』とは

生活習慣病

3~4口で満腹に!高度肥満者の減量術『腹腔鏡下スリーブ状胃切除術』とは

近年話題となっている『遺伝子検査』を行うと、代謝傾向や罹患しやすい病気などについて知ることができ、発症前の予防に役立てるなどの利用方法がありますが、日本人の数%には高度肥満となりやすい遺伝子(アドレナリンβ3受容体遺伝子多型)を保持する場合があると言います。その場合、過食傾向や、脂肪を燃焼しにくい体質となることから、人と同じものを食べていても余分に200kcal程度プラスされる計算となります。

 

通常、BMI35以上の高度肥満者の治療法には、内科的治療が行われますが、効果が見られかったり放置すれば重篤な健康障害が生じると判断された場合、胃切除によって摂取量自体を減らすことが推奨される場合があります。胃切除は、従来の術法では切開創が大きく、患者さんへの負担が大きいことが問題でしたが、現在では内視鏡下による『腹腔鏡下スリーブ状胃切除術』という身体的負担の少ない先進治療が開発され、徐々に広がりつつあるようです。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

米国で最も多く行われている減量手術『腹腔鏡下スリーブ状胃切除術』

『腹腔鏡下スリーブ状胃切除術』とは、胃の外側の部分を80%程度切除し、3~4口(約100cc)も食べれば満腹になるように胃の容量を縮小させる手術です。手術時間は3時間半~4時間程度で、全身麻酔によって行われます。手術の手順は、腹部に数か所の小さな穴(5~15mm)を開け、その穴から『腹腔鏡』と呼ばれる内視鏡や鉗子、電気メスなどの手術器具をお腹の中に入れて手術をする方法です。従来の開腹手術に比べ、傷口が小さく、術後の回復が早いのが利点です。

 

現在、米国を中心として世界で行われている34万件の減量手術のうち、92%が内視鏡下によるもので、日本においても半数以上が腹腔鏡による減量手術を行っています。

 

<手術の適応について>

 

日本では減量手術の適応に関しては、以下の3点が定められています。

1)BMIが35以上である。

2)肥満に伴う健康障害が重篤である。

3)内科的な治療法が無効である。

 

⇒但し、BMIが35以上であっても(BMI35以上40未満)、各医療機関で適応基準が異なる場合があり、岩手医科大学附属病院では、切除した胃は元に戻すことができないことから、食べる量を胃に取り付けるバンドで調整する『調節性胃バンディング術』が推奨されています。

 

<合併症は?>

◇一般の手術に伴う肺炎、出血、肺梗塞など。

◇術後の肺塞栓症(下肢の静脈血栓が流れて、肺動脈を閉塞する)⇒予防のため、抗凝固療法が行われる。

◇逆流性食道炎、通過障害など。

 

<腹腔鏡下スリーブ状胃切除術の短期成績(岩手医科大学附属病院)>

【対象】術前の平均体重147kg、平均BMI48.4の高度肥満患者8名

【結果】術後1年で平均減少体重が43kg、平均BMIが29と大きく改善し、肥満に伴う疾患もほぼ治癒した(20~30kg減量できた時点で肥満に伴う健康障害はほぼ改善できる)。

 

<術後の生活について>

手術後は(合併症がなければ)約1週間で退院可能ですが、通常の食事を摂れるようになるのは約1カ月後となります。

 

◇術後2日目:流動食を開始

◇2週間後:半固形食

◇1カ月後:普通食

 

普通食に戻った後は、食事・運動療法の指導、行動療法による減量が行われます(1カ月に1回の定期検査を行います)。

 

最後に

この治療法では、胃切除をして治療が完了するのではなく、その後も主体的に継続的な食事・運動療法を行うことが求められます。ですので、病院の中には手術日確定後~手術日までに7~10kg程度の減量が求められ、目標達成した場合のみ手術を実施するところもあるようです。手術を行う・行わないに関わらず、運動・食事療法の習慣を持続させることは必要となりそうです。

 

(photoby: //pixabay.com/ja/ )

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

メタボ・肥満外来で受けられる検査はこれだ! どんなことを調べてくれるの?

今や日本人の成人男性の3人に1人、女性の約5人に1人が該当するといわれている...

メタボ・肥満外来のメリットを知っていますか?

メタボという言葉は、近年来の健康ブームによって定着した言葉ですが、こうしたメ...


メタボ解消に使われる薬ってどんなもの?~抗肥満薬とは?

  メタボ解消のため、肥満外来・ダイエット外来などで行うメディカルダイエッ...

メタボになると健康な人の1.4倍医療費がかかる!メタボはお金の面でもリスクが高い

  メタボリックシンドロームはただ脂肪が多いということだけではなく、内臓脂肪が...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る