カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 基礎知識 >
  4. 対処法 >
  5. ストレッチ >
  6. 椅子でお尻をストレッチ、立ってねじってストレッチ!オフィスで簡単に腰痛解消する2ステップ

関節痛・腰痛

椅子でお尻をストレッチ、立ってねじってストレッチ!オフィスで簡単に腰痛解消する2ステップ

座りっぱなしでも立ちっぱなしでも、ずっと同じ格好を保ち続けるのは、体にとってはストレスです。

立ち仕事・オフィスワークの方が感じやすい腰痛も、同じ格好を保ち続けることによって起きる痛みです。

腰痛解消のために、オフィスでも出来る簡単なストレッチを紹介します。

 

●椅子1つでお尻を伸ばす

腰痛の原因となる腰も含まれる、お尻全体をストレッチして腰痛を治していく方法が以下です。足がつくくらいの高さの椅子が1つ必要です。

1.椅子に浅く腰掛けて、片側のかかとをもう片方の太ももに乗せる

2.床についている足のほうの膝を、両手で抱えるようにする

3.息を吐きながら、そのままゆっくりと体を前に倒していく

4.お尻の下の方がグーッと伸びていくのを感じながら、20秒キープ

5.息を軽く吸って、体を上げる

6.1-5までを、逆の足でも行う

 

●伸ばしてねじって腰痛解消

次に紹介するのは、一見すると腰には悪いと思われがちな、ねじって腰痛を解消する方法です。ねじり方にポイントがあるので、注意しながら行ってみてください。

1.椅子に真っ直ぐ座るか、正面を向いて真っ直ぐ立つ

2.足先が内側・外側を向いていないかチェック、真っ直ぐにする

3.腰を軸にして、上半身を丸ごとねじっていく

4.息を吐きながら、ゆっくりとねじっていくのがポイント

5.気持ちよいところまでねじったら、その状態で5-7秒ゆっくり息をする

6.息を吸いながら元の体勢に戻る

ゆっくりねじっていくこと、上半身が斜めにならないように注意することで、ねじって腰痛解消を行う方法はうまくいきやすいです。

 

腰痛解消のためには、家でもストレッチを行うとより効果的と言われています。

仰向けに寝た状態から、片方の足の膝を抱えて、上半身の方にひきつけるストレッチがおすすめです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

その肩こり、背中のこりが原因かも!? 肩甲骨ストレッチ法

  肩こりの原因は肩にあると思いがちですが、実は肩甲骨周辺の筋肉が緊張して...

肘痛予防には適切なウォームアップ

    肘痛の原因となるのは関節や腱の損傷であり、関節や腱が損傷する最大...


寝起きの腰痛を解消できる!寝たままできる、ベッドの上でできるストレッチ☆

寝起きには腰痛になりやすいという方も多いです。寝ているときの姿勢が悪かったり、...

寝る前の簡単ストレッチが関節痛に効きます!

  腰痛など関節痛には、全身の筋肉をバランスよく鍛え、柔軟性を高めるストレ...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る