カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 受験が生み出す魔物!?ツカレ親の実態と、ツカレ親にならないための方法

育児・子供の病気

受験が生み出す魔物!?ツカレ親の実態と、ツカレ親にならないための方法

憑りつかれている、というと霊に憑りつかれるなどの心霊現象もありますが、受験に憑りつかれるのがツカレ親です。

ツカレ親の実態、どうしてツカレ親になってしまうのかを知っておきましょう。

 

●憑りつかれ、疲れ切ったツカレ親

ツカレ親は、子どもの中学受験に憑りつかれ、最終的に疲れ切ってしまった親のことを指しています。

特徴として言えるのは、子どもの学力には見合っていない志望校の選択、基礎学力のない子供に対しての応用問題の強制などです。

簡単に言えば、子どもの能力を志望校レベルにまで上げるために、無理をしてまで頑張らせようとする親です。

当然、本来の能力とは見合わない学校を受験するので、子どもにとっては中学受験での失敗のリスクが高まります。

 

●早めの情報収集が必要、努力信仰を捨てる

ツカレ親にならないためには、早めの情報収集と志望校の決定(無理のない志望校の選択)が、必要です。

中学受験に向けての準備は6年生になる前から始めるのが鉄則で、5年生の冬までには大体の目標や志望校の選択をしなければなりません。

そのために、5年生になってから親は情報収集を積極的に行い、近所の塾などを検討してみるのもよいでしょう。

こうすることで、志望校と本人の能力に明らかに差ができることを、ある程度予防できます。

もう一つ大切なことが、努力すれば何でも出来ると思い込むことを止めることです。

自分の人生を考えてみれば、努力したってできないものは必ずあったはずです。

それが何かは人によって違いますが、努力さえすればどこの学校にも合格するわけではないのです。

努力はひとつのファクターとしては重要ですが、努力がすべて・努力で解決するといった気持ちは、中学受験を控えた子供にストレスを与える結果になりかねません。

 

ツカレ親のもとで育った子供たちは、中学受験失敗のストレス、受かったとしても勉強のストレスで、心を病んでしまうこともあります。

子どもの状態を見ながら、受験やその後のケアをしっかりしなければいけません。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

3歳以上に関する記事

子供のチャイルドシートはいつまで使う?大きくなった子供へは何を使う?

チャイルドシートは子供をクルマの事故や急ブレーキなどの衝撃から守る重要なアイテ...

受験&試験前に作ってあげましょう!記憶力をアップさせる"スペシャル夜食"決定版!

お子さん受験シーズン到来!受験に備えてせっせと勉強をするお子さんを見て、ママも...

3歳以上の体験談

イヤイヤ大魔王との戦い。

我が家の息子のイヤイヤ期は、2歳半からはじまり、イヤイヤ怪獣になったのがそのころです。 3歳直前か...

人見知りする?しない?

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 長女と次女では、性格って全然違うものなん...

カラダノートひろば

3歳以上の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る