カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 各種制度 >
  4. 育児休暇中の社会保険料は免除できる!社会保険料免除の手続き方法

育児・子供の病気

育児休暇中の社会保険料は免除できる!社会保険料免除の手続き方法

 

社会保険料とは健康保険や厚生年金保険のことを指します。

この保険料を育児休暇中免除できる制度があります。

今回はこの社会保険料免除の制度について厚生労働省のホームページを参考に紹介します。

 

社会保険料免除の制度とは?

 

勤めている会社の事業主が年金事務所または健康保険組合に申出ることによって育児休暇中の社会保険料の免除ができます。

育児休暇をとっている本人の社会保険料の免除はもちろん、事業主が負担している分の社会保険料についても免除されるため、会社にとってもうれしい制度のようです。

 

社会保険料が免除される期間は?

育児休暇をとり始めた月から終了した日の翌日が含まれる月の前月まで(もし、8月31日まで育児休暇をとった場合、翌日は9月1日のため9月の前の月である8月分まで)社会保険料が免除されます。

 

この制度において社会保険料の免除を受けても医療機関などにおいて健康保険は普段のように使えます。

年金の方も免除されている期間分も免除を受けていない人同様に年金がもらえます。

また、賞与や期末手当などの保険料も免除されます。

 

※ 厚生年金基金においては、事業主から申出があった場合、代行部分に対する掛金が免除されます。

加算部分の掛金についての負担をどうするかは、それぞれの基金が規約で定めることになっています。

社会保険料を免除するための手続きはどうするの? 

勤めている会社の事業主の方が「健康保険・厚生年金保険育児休業等取得者申出書」を年金事務所や健康保険組合に提出することによって免除が受けられます。

 

厚生年金などは少し変わってきますが、一般的な企業に勤めている方は上記のような制度によって育児休暇中の社会保険料の免除ができます。

赤ちゃんのためにお金を貯めておきたい時期だと思いますので活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

各種制度に関する記事

ママパパ知っていますか?2016年度に、「子育て給付金」が廃止されます!!

子どもを育てやすいかどうか、というのは今非常に注目されるところだと思います。...

病院の費用を助成してくれる!「ひとり親医療費助成制度」の基礎知識

離婚や死別などで、ひとり親家庭になった場合には「ひとり親医療費助成制度」を利...

各種制度の体験談

こんなに便利なの?!ネット注文宅配サービス

息子を妊娠した時から使い始めた宅配サービス。 第2子の妊娠がわかり、息子を連れての外出が大変に...

赤ちゃん産んだらやらなきゃ損!確定申告「医療費控除」

確定申告って何?面倒くさい!という方は多いと思います。 私自身働いていたときは会社に任せきりで自分...

カラダノートひろば

各種制度の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る