カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 秋に出産予定のママが用意しておきたいマタニティウェア…夏物多めのチョイスで成功間違いなし!

妊娠・出産

秋に出産予定のママが用意しておきたいマタニティウェア…夏物多めのチョイスで成功間違いなし!

秋に出産予定の妊婦さんは、夏に妊娠後期を迎え、お腹が張りだしてくるのが基本的な流れです。

そのため、マタニティウェアについては、夏物を中心に考えるとよいです。

 

ワンピース・ワイドパンツ+レギンススタイル

妊婦さんの格好のポイントは、着やすさにプラスして、夏であっても下半身を冷やさないことにあります。

それを叶えることが出来るのがワンピースやワイドパンツで着やすさをゲット、下半身を守るのにレギンスなどを着用することです。

もちろん、ワンピーススタイルに慣れていないのであれば、普段からパンツを履くのもOKです。

 

妊婦さん用のパンツは、緩めで動きにフィットするのものを選べば問題なしです。その他に、季節に限らず持っておきたいのはタンクトップやTシャツなど、1枚でも、上に羽織ものを着るときでもOKなトップスです。 

 

カーディガンなどを数枚持っておくと便利

秋出産に向けてのマタニティスタイルですが、夏の終わりは気温の変化が激しいです。

ここで体を冷やしてしまわないように、妊娠時期でも着られる大きめのカーディガンを数枚持っておくと便利です。

特に、予定日が10月以降の場合は、カーディガンや羽織ものが活躍するケースが多いでしょう。 

 

出産予定に合わせた夏:秋割合

9月出産予定なら夏用マタニティウェアが9割、10月出産予定なら夏用:秋用が8:2程度、11月出産予定なら夏用:秋用が7:3程度での割合がお勧めです。

住んでいる場所によっても違うので、同じ地域に住んでいる先輩ママに話を聞いてみるのも良いかもしれません。

 

マタニティウェアを着始める時期ですが、一般的には妊娠5か月くらいから着る方が多いようです。

後期ほどお腹が目立たなくとも、この時期から徐々に妊婦さんらしい体型に変わっていくことからです。 

 

(Photo by:pixabay ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産準備に関する記事

なぜみんな里帰り出産するの?その期間や注意点は?

    初めての出産で里帰り出産を選ぶ人は、全体の約半分のようです。里帰りす...

【出産体験談】授乳の時にあると便利なもの

    月数が進み、慣れてくれば赤ちゃんも大きくなるので授乳は段々楽にな...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

出産準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る