カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 着替え >
  4. 選び方・切り替えタイミング >
  5. 冬生まれの赤ちゃんに必要なグッズって?寒さをガード出来るおススメグッズ○○

育児・子供の病気

冬生まれの赤ちゃんに必要なグッズって?寒さをガード出来るおススメグッズ○○

冬生まれの赤ちゃんとは12-2月生まれの赤ちゃんで、新生児期を寒い間に迎えるのが特徴です。

上手に体温調節できない赤ちゃんのために、寒さ対策を中心としたウェアの準備などが必要です。

 

●ソックスやミトンが活躍する季節

一般的な肌着は短肌着やコンビ肌着がそれぞれ5-6枚ツーウェイオールなどが3-4枚あれば十分です。

それに加えて、冬生まれの赤ちゃんだからこそ用意しておきたいのはソックスやミトンなどです。

ソックスは寒さ対策として大活躍しますので、お出かけなどのときに積極的に使うようにしてください。

ミトンは寒さ対策の他に、乾燥した顔をひっかいてしまうのを防ぐ役割もあります。肌が乾燥していたらミトンを使うほか、ベビーオイルなどでの保湿も行いましょう。

 

●防寒ウェアは必須

冬生まれの赤ちゃんには、防寒ウェアが必須となります。足先手先もしっかり覆えるタイプ、フード付きのものなら望ましいです。

防寒ウェアの枚数ですが、1枚でも十分と言われています。というのも来年には着れないですし、新生児のうちはお出かけもそれほど多くはありません。

ですので1枚を着まわす形にしても、特に問題ないと考える方が多いようです。実際、1枚でも一冬を超すには十分です。

 

冬生まれの赤ちゃんですが、外と中の気温差には十分な注意が必要です。

外に行くとき、家の中が寒いときにはソックスやミトンが活躍しますが、家の中でストーブなどを焚いており、暑いときには調節が必要です。

秋ほど外の気温に合わせて肌着を変える必要はありませんが、家の中の気温については気を配った方が良いでしょう。

また、乾燥がひどくなりやすい季節でもあるので、部屋の乾燥にも気をつけるようにしてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・切り替えタイミングに関する記事

赤ちゃんは体が弱いからママより多く着せるべき? 乳児の着せ方の疑問

ママにとって赤ちゃんに衣服を何枚着せるかというのは結構な悩みどころですね。 ...

冬の子育て~薄着で元気いっぱい丈夫な子に育てよう~

親子で過ごす毎日はいかがでしょうか。寒くて今日は、何して過ごそう・・・なんて...

選び方・切り替えタイミングの体験談

かわいい服をたくさん着せたい☆

私は白・黒・ストライプ・ボーダーが好きです。 服もインテリアもほとんどそうです。それに赤とピンクを...

サイズだけじゃない?子供の靴選び。

歩くことが上手になってきて、ファーストシューズを購入していざ公園デビュー! 日に日にどんどん歩ける...

カラダノートひろば

選び方・切り替えタイミングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る