カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊娠中だからこそ気をつけたい!妊婦の冬冷え対策は食べ物、着るものが大事!

妊娠・出産

妊娠中だからこそ気をつけたい!妊婦の冬冷え対策は食べ物、着るものが大事!

妊娠中に冷えがあるとつわりがひどくなる、腰痛や便秘が起きやすい、お腹が張りやすいなどの問題があります。

そんな妊娠中の冷えの問題は、冬になるとますますひどくなります。

ただでさえ冷えやすい時期ですので、妊婦さんはほかの人よりも更に冷え対策を徹底しなければなりません。

 

●体を温める食べ物を摂取!

冷え性を改善するには、体の中からのアプローチも非常に有効です。体を温める食べ物にはしょうがや大根、ニンジンなどがあります。

基本的には、根菜が体を温めやすい食べ物と考えてください。

また、調理法は生野菜よりも茹で野菜、煮物など熱を通すものの方がお勧めです。

冷水を避けて、常温の水や温かい飲み物を摂取するのも有効な方法ですので、ぜひ試してみてください。

 

●タイツや毛糸のパンツで防寒

お出かけのときには、下半身をしっかり温められる服を着ていくようにしてください。

妊娠後期になるとお腹がだいぶ出てくるので、スカートやワンピースを着る方が多いかと思います。

そんなときにはタイツ、特に防寒用の厚めのタイツを履いておくのがお勧めです。毛糸のパンツも防寒にはぴったりの商品のひとつです。

お腹周りは気を付ける方が多いですが、下半身の冷えにも十分な注意が必要です。

 

妊娠中の冷え対策は、赤ちゃんの健康を守るためにも重要です。体を温める食べ物の摂取やタイツの着用のほか、足首・手首・首の3種類の『首』を温めるのも良いでしょう。

特に首のコリは肩や背中の痛みにもつながるので、冷えからのコリ、全身への影響を防ぐためにも、しっかり温めておいた方が良いです。

手首・足首を温めるときは、血流の悪化を防ぐためにも、締め付けすぎないものを選ぶように注意してください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中の生活に関する記事

妊娠したら生ものを食べたらだめって本当?食べたらどうなるの?

よく妊娠すると生ものはやめなさいと耳にしますが、なぜなんでしょうか?生ものが...

★みんなの妊娠・育児のギモン★の回答結果

カラダノート運営事務局です。ひろば(「妊娠・出産」「育児・子供の病気」のカテ...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

妊娠中の生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る