カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 予防接種 >
  4. 子どものインフルエンザ予防にワクチンを受けさせたいけど何歳からならOKなの?

育児・子供の病気

子どものインフルエンザ予防にワクチンを受けさせたいけど何歳からならOKなの?

インフルエンザの時期になったら予防接種を受けよう、と考えている方も多いかもしれません。

インフルエンザの予防接種は、子供でも受けることが出来ます。

 

●生後6か月以上ならOK

インフルエンザの予防接種を受けられる年齢は生後6か月からと決まっているので、それ以降の赤ちゃんであれば、予防接種を受けてもOKです。

子どものころに受けなければいけない必須の予防接種ではなく、受けても受けなくてもよい任意接種の一種です。

家族が多い、学童児が上にいるなどの場合は、家にインフルエンザウイルスが入り込みやすいので、インフルエンザ予防接種を考えてみてもよいでしょう。

 

●2回の注射、間隔は1-4週間

インフルエンザの予防接種は、2回の注射を受けるのが一般的と言われています。

間隔は1-4週間で、4週間前後で2回目の予防接種をするのが、最も効果的との報告もあります。

受ける時期に決まりはありませんが、インフルエンザの流行のことを考えると10月下旬から11月上旬くらいまでに1回目を、その後11月下旬から12月上旬くらいまでに2回目を受けるのが望ましいです。

 

●年齢が低いと効果が低いとも言われる

インフルエンザの予防接種を受ける年齢が低いと、効果もそれほど高くはないと言われることがあります。

特に生後6か月から1歳までの間は、効果が証明されていないことから、受ける必要はないとの判断をする医師も多いです。

また、必ずしも予防接種した型のインフルエンザが流行るとも限らないので、確実性があるものではない、と覚えておいてください。

 

インフルエンザ予防には、予防接種の他に、うがい・手洗いの励行や家族がインフルエンザにかからないようにマスクなどをする方法もあります。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防接種に関する記事

同時接種には危険性がある?!子供のワクチン接種の安全性

  特に0歳児のワクチン接種の数は多く、スケジュールも厳しいことから、同時...

冬に流行るインフルエンザ!赤ちゃんがいる親御さんはインフルエンザ脳症に注意!

冬に注意したい病気のナンバー1とも言われるのが、インフルエンザです。特に子供...

予防接種の体験談

生後2か月 初めての予防接種 任意はどうする?

赤ちゃんが産まれて、こんなに予防接種の回数が多いとは思っていませんでした。 正直、かなり面倒くさい...

注射の痕が赤い>< これって大丈夫??

生後2ヶ月くらいから、予防接種ができるようになり、我が子も順番に行っていました。 初めての予防接種...

カラダノートひろば

予防接種の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る