カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. トラブル >
  5. 手作り湿布で乳腺炎の症状緩和!家庭でできる湿布の作り方

育児

手作り湿布で乳腺炎の症状緩和!家庭でできる湿布の作り方

じゃがいも

乳腺炎で乳房が赤く腫れて痛い、熱を持っている。つまりはとれたけれど、腫れていた部分が痛い。そんな時は、薬剤の入っていない手作りの湿布で乗り切りましょう。家庭でできる湿布の作り方を紹介します。

 

アロエ湿布

材料

アロエ、ガーゼ

作り方

1.アロエを水で洗って、とげを切り落とします

2.平らな方の真ん中に切り込みを入れて、観音開きにします

3.ゼリー状の部分を少し削りとって平らにする

4.ガーゼにくるみ、患部に当てて絆創膏などで固定します

 

注意点

・皮膚に合わない時は使用を中止しましょう

・乳輪や乳頭には当てないようにしましょう

・乾燥したら交換しましょう

 

じゃがいも湿布

材料

じゃがいも、酢、小麦粉、キッチンペーパーか薄い布

作り方

1.じゃがいもの皮を向いてすりおろします

2.中くらいのじゃがいもに対して酢を1,2滴入れて混ぜます

3.耳たぶより少し柔らかめになるように小麦粉をくわえて混ぜます

4.キッチンペーパーか薄い布の上に2~3mmの厚さに伸ばします

5.患部に当てて、絆創膏などで固定します

 

注意点

・酢の入れ過ぎに注意しましょう

・授乳するときは外して、拭きとってから飲ませましょう

・乳輪や乳頭には当てないようにしましょう

・乾燥したら交換しましょう

 

のり湿布

材料

工作用のでんぷんのり、ラップ

作り方

1.ラップを20cmくらいの長さに切ります

2.ラップの上にのりを6×8cm程度の大きさ、3mm程度の厚さに伸ばします

3.空気が入らないようにラップをかぶせます

4.冷凍庫に入れて凍らせます

5.凍ったものをハンドタオルなどで包んで、患部に当てます

 

注意点

・患部を冷やし過ぎないように注意しましょう

・乳輪や乳頭には当てないようにしましょう

・保冷剤でも代用できます

 

適度に冷却することで、炎症が収まって、痛みも鎮まります。授乳という幸せな時間を中断しないためにも、自分にあった方法で乳腺炎を乗り切りましょう。

(Photo by:http://www.ashinari.com/2011/08/30-349831.php ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-11-08掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トラブルに関する記事

痛み・出血がツラい搾乳トラブル「乳首裂傷」おっぱいのケア方法とは?

赤ちゃんが生まれ、頻繁に授乳が始まると、必ずといっていいほど乳首や乳房のトラブ...

アルコールを飲むと体に毒が産生される?妊娠中や授乳期の飲酒

  ビールの缶などをみると、「妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪...

授乳の体験談

歯が生え始めると・・・おっぱい、かじられる~!!!

我が家の三女、もうすぐ11カ月。 前歯が生えてきて、笑うとビーバーちゃんみたいなんですが、そう...

人それぞれ!〜卒乳・断乳のタイミング①〜

皆さん、授乳はいつまでされていました(す)か?1歳を機にやめる人もいれば2歳まで授乳している人もいる...

カラダノートひろば

トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る