カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 費用 >
  5. 出産直後からかかるお金!産前と比べて増加する費用は何?

妊娠・出産

出産直後からかかるお金!産前と比べて増加する費用は何?

電卓2

赤ちゃんが生まれて、かかるお金はどれくらいなのでしょうか?産前と比べてどれくらい出費が増えるのか、どんなものにお金がかかるのかまとめます。

 

育児にかかるお金の平均

産後1ヶ月は7万円、0歳の間は月4万円程度が平均というようにいわれています。産後1ヶ月で多いのは、ベビーカーなどの大きなベビー用品を買い揃えたり、お祝いやお祝い返しが必要なためと予想されます。 

 

ベビー関連

・紙おむつ

全て紙おむつの場合、月に5~6千円程度が平均。布おむつと併用したり、布おむつを利用するともう少し安く抑えられますが、水道代はかかります。

 

・おしりふき

月に千円程度。薬局で売っているコットンと霧吹きなどで代用するとコストが抑えられます。肌の弱い赤ちゃんにもおすすめの方法です。

 

・粉ミルク

完全ミルクの場合は、成長にしたがって飲む量が増えるので、月に5千円程度はかかります。メーカーによって金額に差が多少ありますが、赤ちゃんによっては好みがある子もいるので、安いものを大量に買って、赤ちゃんの好みに合わなかったということがないように、最初に飲ませるときは、小さなパックや缶を買って飲ませてみるのがオススメです。

 

・衣料

各家庭によって大きく異るものです。おさがりであれば、費用はかかりませんし、量販店で買えば、1シーズン1万円程度+防寒着代くらいで収まります。ブランド品等を着せたければもっと高額になります。

 

・食費

離乳食が始まると、食事にかかる費用が変わってきます。少量ではありますが、新鮮なものを用意するために、多少出費が増えると思われます。

 

・保険

学資保険などの加入によって出費が増えることもあります。 

 

公共料金

・水道代

赤ちゃんが吐き戻したり、汗を書いたり、おしっこが漏れたりなど、洗濯の機会が増えるので、水道代は確実に上がります。

 

・電気代

空気清浄機、加湿器、暖房機器などの使用により上がることが予想されます。

 

・ガス代

暖房機器、沐浴のお湯を沸かすため、離乳食をつくるために長く煮こむなどの理由から上がることが多いです。

 

 

各家庭、各地域によって差は大きいと思われますが、出費は確実に増えます。産前の余裕のあるうちに計画を立てておきたいですね。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/2010/06/06-337337.php ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用に関する記事

これも立派な出産費用!肌着やベッド、ベビーカーなど出産準備品の費用は??

出産費用というと検診費用や分娩費用など病院での出費が思い浮かびがちですが、ベビ...

入院から出産・退院までかかる費用&病院規模や個室・大部屋などのメリットデメリット

健診費と同じように産院の種類や分娩方法、入院スタイルなどによって 分娩・入院...

お金・各種制度の体験談

働く妊婦に嬉しい情報★傷病手当金

私は妊娠発覚しても働き続けた妊婦です。 妊娠初期と妊娠後期でもうすぐ産休の今も、医師から切迫流...

安定期の間にやるべきだったこと!学資保険について

初めての赤ちゃんを授かって、あれもこれも準備しなきゃ!とベビー服、ベビー用品など色々比較検討してよう...

カラダノートひろば

費用の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る