カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 季節性うつ >
  6. 多くの人が感じている!?秋になると憂鬱になるのは○○のせいだった!

メンタル

多くの人が感じている!?秋になると憂鬱になるのは○○のせいだった!

秋になると突然憂鬱になる、といった悩みを持っている方も少なくはありません。秋から冬にかけての憂鬱は『冬季うつ』の可能性もあります。

 

●日照時間の短さが憂鬱を作る

秋の夜長なんて言葉もありますが、夏に比べると秋は一気に日照時間が少なくなる季節でもあります。

日照時間が少ないと、脳内のあんしん物質であるセロトニンが分泌されにくくなるので、不安になったり憂鬱になったりします。

ちなみに、身体的な温かさと心理的な暖かさには関連があるとする説も、存在しています。

寒くなると、心理的な暖かさも減ったような気がして、人恋しくなってしまうようです。

 

●寒さによるストレスもある

秋になると気温が下がりますが、寒さ・暑さも人間にとっては大きなストレスとなります。

特に秋の場合は、昼間は夏のように暑いのに、朝晩は冷え込むといった、季節的な特徴があります。

この1日の中での気温差に体が耐えられず、自律神経系がダメージを受けることで、憂鬱になるケースもあります。

 

●秋は誰もが憂鬱になりやすい季節

日照時間、寒さによるストレスという観点から考えると、秋は誰でも憂鬱になりやすい季節とも言えます。

秋に憂鬱になってしまうことを早くから予測して、自分なりのストレス解消法や、楽しめる趣味などを見つけておくことをお勧めします。

睡眠時間や栄養状態の見直しをして、本格的な冬季うつになってしまうのを防ぎましょう。

 

秋は味覚の秋、芸術の秋と楽しみもたくさんあります。憂鬱な時に無理に何かをすることはありませんが、時には外に出かけることがストレス解消になることもあります。

普段とは違うものを食べたり、普段は見ないようなものを見たりして、無理のない程度に精神的な刺激を入れてみるのもよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

季節性うつに関する記事

太陽を浴びるだけでも効果あり!「冬季うつ症状」を高照度光療法で改善!※専門医コメント有

  冬になると、いつも眠いし、食事やおやつを食べ過ぎてしまう…という方は、冬に...

日中が何だか眠たい…秋に○○な過眠症状がでたら「季節性うつ」の症状かもしれません

睡眠障害というと、「眠れない」というイメージがあるかもしれません。 ですが秋は...


季節によって眠りやすさは全然違う!過ごしやすい秋…実は過眠になりやすい季節だった!?

季節ごとに睡眠の量や質、眠りやすさには少しずつ違いがあると言われています。 例...

秋に入って気分が落ち込んでいませんか?こんな○○な症状は季節性うつの兆候かも!?

秋はどんな季節でしょうか。気候としては日本の中では、比較的過ごしやすい、穏やか...

カラダノートひろば

季節性うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る