カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 季節性うつ >
  6. 冬季うつ病を食事で改善!まぐろと豆腐が大活躍するヒミツ

メンタル

冬季うつ病を食事で改善!まぐろと豆腐が大活躍するヒミツ

冬季うつ病は光が主な原因となって起きる、10-3月くらいまでに見られるうつ病です。

憂鬱な気分の他、過眠や過食などが代表的な症状として知られています。

そんな冬季うつ病を改善するためには、食事を変えることも有効な方法です。

 

●セロトニンを作る食事を摂取

冬季うつ病では、日照時間の短さから、脳内で安心感を司っている物質であるセロトニンが減るのが問題です。

セロトニンが無事に普段通り分泌されれば、冬になっても憂鬱にならずに過ごせるとも言えます。

そのため、冬季うつ病の改善のためには、セロトニンを生成できるタイプの食品を摂取するのが効果的です。

 

●マグロや豆腐が大活躍

冬季うつ病の改善のため、セロトニンを生成する食事を摂取するなら、まずはセロトニンの元となるトリプトファンの摂取をしましょう。

豆腐やまぐろはトリプトファンの含有量が多いので、これらの食品をメインにしてレシピを考えるのがおすすめです。

特に豆腐の中でも凍り豆腐は、トリプトファンの含有量が非常に多く、冬季うつ病対策にはぴったりな食品です。

 

●ビタミンB6やビタミンB12と一緒に摂取

豆腐やまぐろをそのまま食べることも出来ますが、ビタミンB6やビタミンB12を含む食物との組み合わせがおすすめです。

にんにくや海藻類などを、豆腐・まぐろと組み合わせて摂取してみてください。

他にも各種ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することが、冬季うつ病改善も含めた精神的な問題解決には役立ちます。

 

日本人に少なくなりがちな栄養素を摂取しながら豆腐も食べるときには、冬の定番である湯豆腐もおすすめです。

湯豆腐だけではなく野菜をプラスすることによって、栄養摂取に一役買ってくれるメニューとなります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

季節性うつに関する記事

毎年秋に憂鬱になる方は要注意!冬季うつ病の患者が出てくるのは秋からです!

うつ病には、季節性の冬季うつ病というものもあります。これは秋から冬にかけて憂鬱...

多くの人が感じている!?秋になると憂鬱になるのは○○のせいだった!

秋になると突然憂鬱になる、といった悩みを持っている方も少なくはありません。秋か...


日照不足と運動不足が原因?うつ病になりやすい季節「冬」

    ■うつ病には風邪のように冬の季節になり安い疾患でもあります。 ...

季節によって眠りやすさは全然違う!過ごしやすい秋…実は過眠になりやすい季節だった!?

季節ごとに睡眠の量や質、眠りやすさには少しずつ違いがあると言われています。 例...

カラダノートひろば

季節性うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る