カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. ダニ・ハウスダスト >
  4. 秋には一気に増える恐ろしいハウスダストの影響とは?カンタンらくらく♪なハウスダスト除去方法

アレルギー

秋には一気に増える恐ろしいハウスダストの影響とは?カンタンらくらく♪なハウスダスト除去方法

秋のアレルギーの代表選手ともいえるのが、ダニの死骸を含む『ハウスダスト』のアレルギーです。ハウスダストによって喘息を起こす子が多いので、秋は子どもの喘息に要注意の季節と言われることもあります。

 

ダニの繁殖期が終了、死骸が増える

生きているダニが多いのは梅雨から夏にかけてで、この時期にはアレルギー以外にダニ刺されなどの問題もあります。秋になるとダニの繁殖期は終わるので、生きているダニは死ぬのですが、その分死骸が増えるのが問題です。

 

7月と10月のハウスダスト量(ダニの死骸も含む)を調べると、10月は7月の1.2倍以上あるとも言われています。

 

布団の丸洗いがベストな対策!

ハウスダストによるアレルギー症状を抑えるには、アレルギーの元であるアレルゲンを管理することが大切です。もっともハウスダストが多くなりがちなのは寝室にある布団ですので、布団の丸洗いをおすすめします。

 

丸洗いをすることで、すべてのハウスダストの80-90%は落ちるとも言われています。丸洗いはさすがに難しいという場合には、掃除機かけなどを頻繁に行って、アレルゲンを減らしましょう。

 

クッションやぬいぐるみは、ハウスダストの温床になりがちなので、出来れば置かない方が良いです。ですが置きたいという場合には、頻繁に中性洗剤と水で洗うことを意識すればOKです。

 

薬の用意も忘れずに

抗アレルギー薬や気管支拡張剤など、アレルギーの種類に合わせた薬を随時服用するのも重要です。アレルギーの疑いがある場合は一度病院へ行って検査を受け、その上でさまざまな対策を取ることをお勧めします。

 

鼻水や咳がひどい場合には、単なる風邪の可能性もありますし、アレルギーではなく鼻腔や咽頭の病気の可能性もあるからです。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ダニ・ハウスダストに関する記事

梅雨のダニ刺されがつらい…どうしたらいいの?ダニ刺され予防の3か条!

ダニ刺されはかゆみもありますし、赤く腫れてしまうと目立つので嫌だ、という方も多...

冬のアレルギーの原因になりやすいのは布団!正しい布団の選び方と取り扱い方

アレルギーの原因はさまざまで、中でも家にいるときに限って咳や鼻水が出やすい方は...


梅雨から夏にかけて要注意のダニ発生場所 布団はダニが多い!屋外なら森林や公園に注意!

  一般的に言われる『虫』に比べて存在に気づきにくいのが、マダニ以外のダニです。...

あなたの家にもいる!?おうちに潜む、ダニの種類とよくいる場所を解説!

  普段生活している居心地のよい我が家…しかし、皆さんの家には、必ずと言っても...

カラダノートひろば

ダニ・ハウスダストの関連カテゴリ

ダニ・ハウスダストの記事ランキング

人気体験談ランキング

アレルギーのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る