カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. その他 >
  5. ぞわっと鳥肌がたつ!かゆみを伴う場合には寒暖差アレルギーからのじんましんの可能性が…?

アレルギー

ぞわっと鳥肌がたつ!かゆみを伴う場合には寒暖差アレルギーからのじんましんの可能性が…?

じんましんは膨疹の一種で、簡単に言えば皮膚に出来るぶつぶつです。じんましんの原因は様々ですが、中には寒さからじんましんが出るケースもあります。

 

寒さが原因のじんましんは、寒暖差アレルギーによるじんましんと呼ばれています。

 

急に体温が低下するとじんましんが出る

寒暖差アレルギーとは、名前の通り気温の差がアレルギーの原因=アレルゲンになっているケースです。

 

どれくらいの気温差が皮膚に影響を及ぼすのかは、人によって違います。いずれの場合も、急に体温が低下するような状況にさらされることによって、寒暖差アレルギーが引き起こされ、じんましんが出ます。

 

暖かい部屋から寒い外に出た時、ジョギング中に汗をかきそれが乾いたとき、風が吹いただけで寒暖差アレルギーになる方もいます。寒い季節だけではなく、夏であっても急に体温が下がれば、寒暖差アレルギーによるじんましんになる可能性があります。

 

寒がりの人がなりやすい

寒暖差アレルギーによるじんましんは、寒がりの人の方がなりやすいと言われています。冬は苦手な人、厚着が多い人、周囲からもよく寒がりだねと言われる方は、寒暖差アレルギー及び寒冷じんましんに注意が必要です。

 

寒冷じんましんの症状は鳥肌とよく似ている?

寒冷じんましんの皮膚の状況は、鳥肌とよく似ています。ただし、鳥肌とは違ってややかゆみを伴うのが特徴です。

 

鳥肌だとぞわっとしますが、それに加えてかゆみがあり、不快感が大きければ、寒冷じんましん・寒暖差アレルギーを疑ってみてください。

 

寒暖差アレルギーを持っている方は、夏でも冬でも体を冷やさないことを考える必要があります。特に秋口は、寒さと暑さが混在するような気候になりがちですので、羽織ものなどで上手に対応していきましょう。 

(Photo by://pixabay.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アレルゲン除去の際には注意!天然のものなら…と安心しないで!天然添加物にも危険性がある?!

  加工食品のパッケージによくある「合成添加物を一切含みません」という表記は、...

食中毒??勘違いされやすい食物アレルギー

  ■食物アレルギーは誤解や勘違いの多い病気でもあります。 特に多いのが食中毒...


寒暖差アレルギーのたった1つの対策は、温めることにあり!どうやって温めれば効果的?

秋口から多くなってくるのが、寒いところに出ることによって起きる寒冷じんましんで...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る