カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. いびき >
  4. 睡眠時のエアチューブ装着で、いびきが完治できる!『CPAP(持続陽圧呼吸)療法』とは?

不眠・睡眠障害

睡眠時のエアチューブ装着で、いびきが完治できる!『CPAP(持続陽圧呼吸)療法』とは?

いびきや無呼吸症候群は、睡眠時に何らかの原因により(単純いびき症:ストレス・飲酒など、睡眠時無呼吸症候群:肥満による咽頭への脂肪沈着などによる)上気道が狭窄することによって生じると言われています。これらの症状が睡眠時に頻繁に現れると睡眠障害を生じ、健康に悪影響を及ぼすと見られます。近年、いびきの治療として『CPAP療法』というエアチューブを鼻から挿入し、狭窄・無呼吸を改善すると言う新しい治療法が話題となっています。以下では、その詳細について見て行きたいと思います。

 

CPAP療法とは?

 

CPAP療法とは、CPAP装置本体からエアチューブ、鼻マスクを介して気道内に圧力をかけ、気道の閉塞を防ぐことにより、無呼吸を取り除くという療法です。夜間の睡眠時に装着し使用します。有効性の報告としては、重症例の閉塞型睡眠時無呼吸症候群においてCPAPによる治療群と無治療群を比較した場合、CPAP治療群のほうが明らかに予後が良いという報告があります。

 

<治療効果>

◆無呼吸、低呼吸、いびきの改善

◆血液ガスの改善

◆睡眠の質の向上

◆日中の眠気などの改善

◆高血圧や狭心症など合併症の改善

 

<チューブ・マスクの種類について>

CPAP機器の種類としては、従来から使用されている『固定CPAP装置』と、いびき・無呼吸を消失できる圧力を自動的に設定する『オートCPAP装置』があり、この場合、空気の漏れ・使用時間・使用時のAHI(1時間あたりの睡眠時無呼吸低呼吸回数)などが記録されるようになっています。以下は固定CPAPについての詳細です。

 

◇固定CPAP装置について

大きく分けて、1)通常の鼻マスク、2)鼻孔タイプ、3)フェイスタイプのマスクがあります。  

 

1)鼻マスクタイプ

シリコン製のクッションで鼻を覆うタイプのマスクで、最も一般的なマスクです。

【メリット】頭部固定装具(ヘッドギア)によってマスクがしっかり固定され、睡眠時に外れにくくなっている。

【デメリット】空気漏れが起こらないよう(気道に圧力がかかるよう)、ヘッドギアをきつく締めると、鼻の周囲に皮膚炎を起こす可能性がある。

 

2)鼻孔タイプ

シリコン製のエアチューブを鼻腔に直接差し込むタイプのマスクで、近年複数のメーカーから供給されるようになっている。

【メリット】鼻マスクタイプより寝返り時にやや外れやすいという欠点があるが、ヘッドギア部が改良されたことにより、性能は上がっている。

【デメリット】継続使用すると鼻腔粘膜に炎症を起こす場合がある。

 

3)フェイスマスク

通常の症例では使用しないが、空気漏れがひどい場合に使用される。

【メリット】5点を固定するタイプのものであるため、装着時の安定感が高い。

【デメリット】装置がかさばるため、装着自体がストレスとなる。

 

最後に

 

上記のように、マスクには様々なタイプのものがあり、使用する人の特性に応じて(寝返りが多い、皮膚が弱い、体が不自由など)選ぶことが出来る点は魅力ですが、マスクの装着自体が気になり寝られない・ストレスになるなどの例も多く、長期間の使用に関して改良が望まれているのが実情のようです。

 

(photoby:pixabay)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

いびきに関する記事

赤ちゃんのいびきは大丈夫?考えられる原因・疾患は?

赤ちゃんでも、いびきをかくことがあるのはご存知でしたか? 突然我が子がいび...

仰向け?うつ伏せ?寝る姿勢でいびきを予防!

いびきで悩まされている方も多いのではないでしょうか?睡眠が浅くなることや健康への...


簡単・いびき改善トレーニング

いびきは自力で治せる場合もあります。例えば顎周辺の筋肉の低下や骨格の歪みが原...

いびきを専門的に診察してくれる「いびき外来」とは?いびき外来での治療とメリットについて

生活習慣病の合併など、健康に深刻な影響を与えるいびきや「睡眠時無呼吸症候群」...

カラダノートひろば

いびきの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る