カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 赤ちゃんの着るものは?誰が抱っこする?お宮参りのしきたりについて

妊娠・出産

赤ちゃんの着るものは?誰が抱っこする?お宮参りのしきたりについて

赤ちゃんをはじめて氏神様の神社につれていく行事が、お宮参りです。初宮参りとも呼ばれます。今回は、このお宮参りの基本のしきたりについてご紹介します。

 

いつお参りに行くの?

生後30日前後で行くのが一般的ですが、地域によって大きく異なる場合があるため、周りの人に聞いてみましょう。 

 

氏神様ってなに?

氏神様とは、その土地とその土地に生まれたものを守ってくれるといわれている神様です。産土神様と呼ばれたり、鎮守様と呼ばれたりする場合もあります。最近では近くの神社ですませる方も多くなっています。 

 

赤ちゃんの着るものは?

内着と祝い着を用意します。内着は白羽二重が基本ですが、最近は白いベビードレスで代用する方が多くなっています。祝い着は男の子と女の子で柄が違います。買う際にお店の方と相談してみてください。

 

また、祝い着は着せるのではなくかけて使います。祝い着においても洋風のケープを使用する方が多くなってきているようです。 

 

お宮参りの際に赤ちゃんを抱っこするのは?

伝統的には、父方の祖母が抱っこすることとなっています。現在では母方の祖母が抱っこしたり、母親自身が抱っこするなどさまざまになっているようです。 

 

お参りの仕方

参拝のみと、祝詞をあげておはらいをしてもらう、といった2パターンがあります。参拝のみの場合は神前まで行き、お賽銭をして礼拝し、赤ちゃんが無事、誕生したお礼と健やかな成長を祈願します。

 

祝詞をあげておはらいをしてもらう場合は社務所で申し込み、神社の方の指示にしたがってください。御初穂料というお礼が必要となります。

 

基本的なしきたりは上記のようなものとなります。現在は、風習より赤ちゃんの体調や両親の意向が優先されるようになっているようです。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ママとパパになっても女と男!出産後セックスレスにならないためには夫のアレが必要だった!

出産後、いままでの生活とはまったく違う毎日に心身共に疲れ果て、少しでも睡眠時間...

出産後はいつから仲良ししていいの?産後のセックスについて

妊娠すると男性と女性で大きく心身ともに変化が現れ、セックスに対しても思いが違...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る