カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. 脱臭作用などをもつクロロフィルを含む野菜は?クロロフィルの効果

気になる病気・症状

脱臭作用などをもつクロロフィルを含む野菜は?クロロフィルの効果

  

クロロフィルは現代人に多い生活習慣病や添加物や油の多い食事によって発生する体臭などを抑制する働きがあるといった報告があります。今回はクロロフィルについて紹介します。

 

クロロフィルって何?


クロロフィルは別名葉緑体と言います。植物の中に存在する、光合成に関わるタンパク質であり、一般的には緑色系の色素として認識されています。化学構造としてはポルフィリン環という炭素、酸素、水素、窒素原子からできたものの中心にマグネシウムが結合しています。脂溶性の性質をもち、化学構造のわずかな違いにより役割や緑色の度合いが異なるため4つの分類がされています。分類はクロロフィルa、クロロフィルb、クロロフィルc、クロロフィルdです。植物には主にクロロフィルa、クロロフィルbが含まれ、海藻類はそれぞれの種類ごとに含まれるクロロフィルの種類が異なります。

 

クロロフィルの体への効果


クロロフィルは上記にも書いた通り脱臭作用があります。他にも抗酸化作用や血液中のコレステロールを正常値にするなどの効果があるとの報告がされています。

 

クロロフィルを多く含む食品


緑色の濃い野菜であるパセリ、ホウレンソウ、小松菜、ニラや海藻類のワカメ、ノリなどがあげられます。ただし、以上に濃い緑色をしている野菜は肥料を過剰にやりすぎていることがほとんどであり、硝酸体窒素という体の老化を進める成分が野菜の中で蓄積されている場合があります。自然な色の野菜を選んでください。

 

 

クロロフィルは緑色の野菜や海藻類をとることで摂取できます。健康効果も高いと考えられているため、積極的にとってみてはいかがでしょうか。

 

 

(Photo by:足成

著者: いおさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

一番の口臭予防は正しい歯磨きから!汚れをきっちり落とすコツとは

口臭の原因の多くは、口腔内にあります。口の中の衛生を保つ最も基本となるのは「歯磨...

強迫神経症のひとつ!精神的な症状「幻臭」という口臭

         本来口臭というのは、何らかの原因(口内疾患・胃腸疾患・糖尿病...


空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

おなかがすいたときや朝起きた時、自分の口に匂いが強く感じられませんか?口臭もカ...

自分の口臭が過度のストレスになっている場合は精神的な原因があることも〜自己臭症

口臭や体臭がなかなか消えない、原因を探って徹底的に対策しているのに効果がない、病...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る