カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 出産が不安…そんな気持ちの女性へ!出産に向けての心構え・気持ちが楽になる考え方は○○!

妊娠・出産

出産が不安…そんな気持ちの女性へ!出産に向けての心構え・気持ちが楽になる考え方は○○!

出産には、誰しも恐怖があると思います。

出産の痛みは、この世の物ではない・腰をハンマーで砕かれるような痛み…など、様々な例えがありますが、どれも恐怖心を仰るような話ばかりです。

 

怖い怖いと思いながらも、時間はこくこくと迫っていき期待と不安で毎日押しつぶされそうになっている妊婦さんへ、少しでも気持ちを軽くするためのおまじないをお伝えします。

 

気持ちを強く持ち、“赤ちゃん誕生・母のスタート”の日を待ちましょう。

 

出産は「準備OK」のサイン!

陣痛が起きたり、おしるしが来たり、破水したり…出産は想像の出来ない事から始まります。

急にくる出産のサインに「本当に気づくだろうか?」「大丈夫だろうか?」と不安にもなりますが、急にくるサインとは“赤ちゃんがスタンバイOK”になった証です。

 

赤ちゃんは自分が生まれてくるだけの体力をしっかりと蓄え、自分の中でベストコンディションな状態になった時に、陣痛やおしるしなどのサインを出します。

 

出産の始まりとは、赤ちゃん自身が「生まれていくだけの準備が整ったよ」というサインです。

赤ちゃんからのサインだと思えば、自然とママも「よし!頑張ろうね!」という気持ちになります。

 

出産の痛みは、女性だけの特権と考えてみませんか?

出産の痛みが怖い・痛みに耐えられるか不安…など、“痛み”に対して強い意識を向けるのでは、恐怖が募ってしまうばかりです。

 

同じ痛みを感じるのであれば、それは赤ちゃんを生むという事の幸せ、女性として生まれてきたことの特権だと思って、身構えておきましょう。

出産は確かに過酷です。

どんな状況になるのか想像もできません。

 

全てが全てスムーズに行く訳でもありません。

しかし、その痛みというものは“幸せ”を感じる為の痛みで、赤ちゃんとの初めての共同作業になります。

ママも苦しいけれど、赤ちゃんも苦しいのです。

この感動・痛み・赤ちゃんの体温や動きを感じられるのは、“この子の母親”という特権ではないでしょうか。 

 

産後の痛みを忘れる、嬉しい現実が待っています

「もう出産の痛みは二度と感じたくない」と、産後すぐのママは皆、口をそろえて言います。

しかし、周りを見れば、2年後・3年後には2人目・3人目を出産しているママが多くいますよね。

 

それは、出産の痛みよりも遥かに、生むことの幸福感・子どもがいる生活の充実感…様々な愛情や幸せに満ちているからこそ、出産の痛みを忘れて、また新たな命を望むのです。

 

出産の痛みは、時間と共に忘れていきます。

私たちが昔の記憶を忘れるように、壮絶な痛みも、あっさりと忘れてしまう事の方が多いです。

早いママであれば産後すぐ、我が子の顔を見ただけで痛みなんて忘れてしまった…というくらい、出産には沢山の感動が待ち構えています。

 

特にはじめての出産は怖い…と考えてしまう女性は多いでしょう。

どれだけ口で説明しても、どれだけ頭で想像しても未知な世界すぎて、とにかく恐怖でしかありません。

 

しかし、痛みに耐えるだけの強さがあります。

そして、苦しさや痛みを感じているのは自分だけではなく、赤ちゃんも同じだと言う事を忘れないでください。

 

出産の痛みなんて無理!…というママも、いざとなれば“やるしかない!”と腹をくくれるものです。

それも女性の強さだと感じます。

永遠に続く訳ではない痛みです、その痛みが、必ず幸せを運んで来てくれます。 

 

「出産の心構え」に関する体験談

陣痛がきたら?破水したら?まずはどうするか…タクシー会社の電話番号は控えているか?など確認もしておくこと。いざその時になると1人だと不安もあると思うので、パニックになってしまわないように紙などに書いて見えるところに貼っておきました!

カラダノート体験談-投稿者mannishさん~出産の心構え★イメージトレーニングは大事!-

 


まずは動画を見て、出産のイメージトレーニング♪一番印象的だったのが海外の出産シーンで、自宅トイレに座りながら、自分で赤ちゃんを取りあげるシーン。それを見て、勇気をもらえました!

カラダノート体験談-投稿者ogaさん~大切なのは呼吸法?!陣痛の乗り切り方と出産前の心構え-

 


そしてそのまま、「赤ちゃんの心拍が弱くなってきているので緊急で帝王切開します。」と!え~!?!?パパに急いで連絡をして、あとはもうバタバタと手術室へと連れて行かれ…予想していた出産プランと全然違う~!!パパと手を握り合って共に出産を体験しよう!って思っていたのに~!

カラダノート体験談-投稿者katsuoさん~私の出産体験談!予定日に高熱~帝王切開に!-

 


まさか自分が帝王切開になるなんて思ってもいなかったので、思わぬ展開についていけませんでした。みなさんは頭の片隅にでも万が一に備えて心構えをしといた方が良いですよ(>_<)2人目も病院の方針で帝王切開でしたが、1度経験したからか心構えできていたからかかなり楽に過ごせました(笑)

カラダノート体験談-投稿者Goributacharmyさん~帝王切開★心構え!-

 


産まれる前日、夕方18時頃に茶色っぽいおしるし。第一子の時もおしるしからの出産だったので、気持ちもいよいよか!頑張ろう!と出産に向けていい心構えができました。そしてここぞとばかりに長風呂をして入院の荷物の確認をして、とやはり二人目だったので冷静に行動していました。

カラダノート体験談-投稿者hanabiiiiさん~私の出産ストーリー♡第二子①-

 


出産は突然にやってくるものではありますが、その日が近付いてきたら何かしらのサインは出てくると思うので(個人差は必ずあると思いますが)、それを感じ取りながらお産への心構えをしてみてください☆そしてその日がきたら、お母さんもしんどいですが、きっと赤ちゃんはもっともっと頑張っているはず!そう思って、赤ちゃんと一緒に頑張って下さいね!

カラダノート体験談-投稿者ちゃまままさん~出産予定日2週間前からの前駆陣痛-

 

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産準備に関する記事

【妊娠体験談】妊娠中のジンクス

  関連する記事 【妊娠体...

出産後に必要な書類の用意をしましょう

関連する記事 出産が不安…そんな気持ちの女性へ 出産に向けての...

出産準備の体験談

出産前に購入したものヽ(´Д`;)ノ4っ ②

( 'ω'o[ 抱っこひも&スリング ]o 一ヶ月もすると 赤ちゃんの体重も増えて…… ...

出産準備品 〜メリーを検討されている方へ〜

出産準備品で、メリーの購入を検討されている方へ、 私がメリーを使ってみて感じたことをお伝えしたいと...

カラダノートひろば

出産準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る